東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

MCバトル史から 読み解く 日本語ラップ入門 DARTHREIDER

著者であるダースレイダーの視点からMCバトルの歴史をひも解いている本。 MCバトル史から読み解く 日本語ラップ入門作者: DARTHREIDER出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/06/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る MCバトルをやる側であ…

AmazonPrimeDay2017で購入したもの

AmazonPrimeDayで購入したのは2つです。1つはBluetoothイヤホン、もう1つは本です。 Anker SoundBuds Slim 600円がディスカウントされていて、購入しました。 これまで使用していたイヤホンより音が良くなっている気がします。 Anker SoundBuds Slim Bluet…

鉄の骨/池井戸 潤

鉄の骨 談合をモチーフにした小説。 一気に読んだ。 面白い。 検察が絡むストーリー展開において、ラストの種あかしというか、そういうのはピンと来なかった。

残り全部バケーション - 伊坂幸太郎

2014年は本を読もうと思って、色々と手を出しています。 図書館で借りて、久しぶりに読んだ伊坂作品。 テンポが良くて、著者の特徴である時間軸が大きく飛躍もあり、渋いセリフも盛りだくさん。 岡田は生きているのか。とても気になります。 好きなセリフ。 …

M1(エム・ワン)/池井戸潤

半沢直樹シリーズの著者。 マネーロンダリングをモチーフにしているのは面白かったです。 ただ、なぜ先生が生徒のためにそこまでするのかという理由がわからず、さいごまで消化不良だったかな。 また、ラストの暴動シーンも必要だったのかな。 長編だったの…

久しぶりに読んだ小説。半沢直樹「ロスジェネの逆襲」が面白かった

小説からはご無沙汰ですが、自炊の森でスキャンしたロスジェネの逆襲が面白かったです。 ドラマは半沢が証券会社に出向するところで終わりました。 今回読んだ小説は出向したところからの話。 企業買収というと、ライブドアとかのちょっと古めなネタです。 …

閉店直前の池袋「自炊の森」で自炊してきた

自炊の森の池袋が閉店するので、閉店前にと思って行ってきました。 技術書含めて、4冊で1100円。 閉店するのは寂しい。

ラップのことば

久しぶりに読書。選んだのは、「ラップのことば」。 最近、日本語ラップに興味があって、ライムの練り方というか、そのメッソッド的なものを記述されていると期待して。 しかし、そういうのはあまり書いてなかった。どちらかというと、他のラップグループと…

読了 花の慶次 全18感

男らしい。 こういう風に人生を格好良く傾いてみたい。

DANDOH! 全29巻を読了

感動のゴルフ漫画。 少しお涙ちょうだいが過ぎるかな。 ただ、対戦のインフレが激しすぎた。 どうにもならなかったからなのか、外国の伝説的プレイヤーと戦った後に大学生と対戦するのって、、、。 楽しく読めたけど、強くおすすめできるものではない。

漫画「BECK」全34巻読了

iPadを購入してから、本を読む機会が増えました。 本といっても、漫画なんですけど・・・ 前から読みたかった漫画や話題になっている漫画をiPadで読んでます。 今回はBECKを読了。 全34巻。 音楽漫画の傑作だと思います。

SOSの猿

SOSの猿 (中公文庫) 伊坂幸太郎の「SOSの猿」を読みました。 ハチャメチャな展開で、西遊記が出てくるのが面白かったです。 いつものように著者の台詞が格好良かったので、引用。 ---- 「四十で惑わずっていうのは、孔子の場合らしいですよ・・・僕たちみた…

11月のまとめ

いろいろと書きたいことはたくさんあるのですが、エントリする時間を確保できずにいます。 手始めに、本のこと。11月に読んだ本のまとめです。11月は19冊。良いペースでした。仕事に関連する本(仕事の進め方とか、問題に対してどう考えるかとか) 巷では、…

10月の読書記録

10月の読書記録です。読書メーターを活用しています。 10月の記録は以下。20冊とあるけど、2冊の雑誌を入れてしまったので、18冊。(雑誌はNumber等を含めるともっと読んでます。) 面白かったのは重松清の「気をつけ、礼」。ロックよりはロールが大事なんで…

9月の読書

9月の読書を振り返ります。8月の振り返りと同様に、読書メーターでの振り返りです。 9月は19冊。3日で2冊を読むペースかな。話題の「ホームレス中学生」から、昨今の米金融不安の発端にもなったサブプライム関連の本を読んでました。 なんといっても、「オレ…

20世紀少年を読んだゼ!

20世紀少年(ビッグコミックス)全22巻+21世紀少年 上・下 改めて、20世紀少年を読破しました!正確には「20世紀少年」の22巻と、「21世紀少年」の上下巻です。 連載途中では読んでました。が、先が気になるのに、展開が遅くて、とてもじれったい気持ちになり…

8月の読書

最近、読書記録として「読書メーター」というサービスを使ってます。機能追加も早いし、なかなか便利なサービスです。サイドバーにも読書メーターを貼り付けてます。 そんな「読書メーター」が月に読んだ本を、blogやmixi用にサマライズしてくれる機能をリリ…

本のまとめ

2Qが終わったので、ここらでまとめ。 4月~6月で読んだのは合計で40冊。だいたい3日に1冊のペースかな。 それほどの数を読んだ印象は無いのですが、けっこう読んだんだなー。 振り返ると、2Qは節操がないです。手当たりしだいに、流行しているものを読ん…

伊坂幸太郎がゴールデンスランバー、直木賞選考を辞退

残念なニュースです。 伊坂幸太郎さん:ゴールデンスランバー、直木賞選考を辞退 作家の伊坂幸太郎さん 作家の伊坂幸太郎さん 15日に選考会が開かれる第139回直木賞で、人気作家の伊坂幸太郎さん(37)が、長編小説「ゴールデンスランバー」(新潮社…

嬉しい!本屋大賞に伊坂幸太郎

今日、移動の途中で本屋に立ち寄りました。 そしたら、本屋大賞受賞のポップがあって、そこに「伊坂幸太郎 ゴールデン・スランバー」の文字が! いつのまにか、本屋大賞をとってたんですね。好きな作家さんだけに、嬉しいです。しかも、「ゴールデン・スラン…

「踊ってナンボ---ハウスと素敵な関係」発刊

ちょっと遅いエイプリール・フール。 エア新書を利用して作ってみました。そういえば、過去にも同じようなジェネレータがありました。

ゴールデンスランバー/伊坂幸太郎

ゴールデンスランバー (新潮文庫) 俺はどうなってしまった? 一体何が起こっている? 首相暗殺の濡れ衣を着せられた男は、国家的陰謀から逃げ切れるのか? 二年ぶり千枚の書き下ろし大作。 伊坂幸太郎の最新作「ゴールデンスランバー」を読み終わりました。 と…

本のこと(Q1)

Q1も終わりなので、そろそろまとめを。 数えると、3ヶ月で32冊。ということは、1ヶ月で10冊。ということは、3日で1冊という計算かな。 またしても読む量が減っています。 理由はわかっているんです。LostとHEROESのせいです(^^ 読んだ本の冊数は少ないな…

本のこと(10~12月まとめ)

4Qも終わりなので、本のことを整理。 この記事とは関係ないのですが、仕事納めで張り詰めていたものが緩んだせいか、風邪っぽいっす。昨日の夜は寝ていても、なんとなく喉が痛くて起きてしまったりして、朝からなんかすぐれません。 「汗でもかけば良くなる…

本のこと(7~9月まとめ)

3Qも終わりなので、自分のメモ用として読んだ本のまとめです。 読んだ本をざっと数えると、、、。3ヶ月で59冊。まぁまぁ、読んだほうではないでしょうか。 Nintendo DSはかばんに持ち歩いているものの、熱はずいぶん冷めて、あまりやらなくなってきました。…

本のこと(4月~6月まとめ)

4半期ごとのお約束。自分の行動を振り返る意味でも、本のまとめです。 読んだ冊数は45冊。1Qに読んだ54冊と比較すると、読んだ冊数は減ってます。 うーん。冊数が減った原因は・・・。間違いないです。任天堂DSです。だって、やめられなくてやってしまうん…

不動心/松井秀喜

左手首骨折という選手生命を脅かすほどの大怪我から、見事な復活を遂げた松井秀喜。その陰には、マイナスをプラスに変える独自の思考法があった----。 コントロールできることとできないことを分ける、悔しさはあえて口に出さない、7割の失敗と上手に付き合…

モーニングに伊坂幸太郎が連載

モーニング読んでます? 今週のモーニングから伊坂幸太郎が連載を開始します。タイトルは「モダンタイムス」。 伊坂ファンの自分にとっては、とても嬉しい。 漫画の雑誌なんだけど、連載小説って、新しいんじゃないの?と思ったり。 「ブラックジャックによ…

本のこと(1月~3月まとめ)

1Qが終わるので、本のまとめ。 1月から3月の3ヶ月で54冊なので、結果として2日で1冊ぐらいのペースで読んだ計算。 本が読めないような状況もあったのですが、それでも読んだほうかな。 小説以外にも、ワーキングプア等のように格差社会に関連するものは積…

2006年、今年の本ベスト5

先日、4半期のまとめ的に読んだ本について書いたついでに、これは1年の本のまとめ的な記事です。 今年はたくさんの本を読めました。数えると、197冊読んだことになります。読むのは主に通勤の電車の中。通勤時間が長いという嫌な面もありますが、本を読める…