東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

魔王/伊坂幸太郎

今日は大手町でセキュリティ関連のセミナーがあったので、それに参加してきた。 サボりつつ、一人読書と洒落込んでみた。 で、読み終わったのは伊坂幸太郎の「魔王」。 ここ最近、1日に1冊とか2日に1冊のペースで読書を楽しんでいる。 芸術の秋ということな…

陽気なギャングが地球を回す/伊坂 幸太郎

確実に他人の嘘を見抜くリーダーを筆頭に、正確な体内時計の持ち主、演説の達人、天才スリという面々で組織されたギャング団が活躍する長編サスペンス。著者は、言葉を話すカカシ「優午」が殺されるという奇想天外なミステリー『オーデュボンの祈り』や、レ…

真夜中のマーチ/奥田 英朗

11月末までの仕事がかなりテンパっていて、明日も出勤。。。 またレッスン行けないんだろうな~。 青年実業家気取りのパーティー屋ヨコケン。むっつりすけべの一流商社マン、ミタゾウ。高飛車で強がりのモデル、クロチェ。ひょんなことから10億円強奪の計画…

サウスバウンド 奥田英朗  (角川書店)

近頃読んだ小説の中でピカ1。 ページをめくる手が止まらない、止まらない。 軽快でテンポが良くて、どんどん先を読み進めたくなる。 明るい感じで話は進むんだけど、泣かせるところもあって、 ちょうどその箇所を電車の中で読んでいた俺は恥かしかったりし…

愛を叫ぶ

笑っていいともにSAMさんが

今日、笑っていいともにSAMさんが出演してたみたいですね。 2005/10/19の笑っていいとも こんなページあるんだな。。。 凄すぎる。

最近読んだ本

ダラダラとブログを更新してるな。 最近読んだ本がこれ。 左は金子達仁のベストセレクション。 アトランタオリンピック、フランスワールドカップの予選の頃の中田英や前園、川口能活のルポがメイン。 ベストセレクションというだけあって、一度読んだことが…

こころ/夏目漱石

通勤電車の中で読了。 ブックオフで100円だったので、購入した本。 実は今まで読んだことなかった、この「こころ」という作品。 高校の教科書とか、大学入試問題の演習とかで内容は知っていたんだけど。 心理描写はすごい。 旧仮名遣いだったり、今とは風習…

のだめカンタービレ

久しぶりの漫画喫茶。 目的は、今話題のNANAを読むこと。 映画にもなってるし、興味あって。 しかし、、、。 NANAには全然ハマれず。 1巻読んだ時にはもうダメで、2巻と3巻を流し読みして終了。 音楽漫画だという先入観がいけなかったのかな。 少女マンガに…

会社はだれのものか/岩井 克人

本の話題です。 旅行の待ち時間に読もうとして購入した本。 売れているのか、本屋で平積みされていたので購入してみました。 最近読んだビジネス書の中では久しぶりのヒットです。 ライブドアとフジテレビ間の出来事でメディアでも取り上げられていた、古く…

久しぶりの漫画喫茶

今日は日曜だけど、出勤です。 職場の引越しがあって、フリーアクセスあげで、LANケーブルとか電源を引き回してきました。 で、思いの外早く終わったので、久しぶりに漫画喫茶に来てます。 漫画喫茶いいです。 この落ち着く感じが。 今日読もうとしている…

渋谷ではたらく社長の告白/藤田晋

今日読み終わったのは、藤田晋著の「渋谷ではたらく社長の告白」。 売れているということで、本屋でも平積みの状態。 流行にのって購入してみました。 藤田晋はITベンチャー「サイバーエージェント」という会社の社長。 ライブドアのホリエモンや楽天の三…

借りた本

図書館で借りてきた本。5冊。新着本と東野圭吾の古いの。 単なる記録ですが。

私が彼を殺した/東野圭吾

以前購入した本を読み終わりました。 この本は面白かった。物語は容疑者となる3人の視点で物語が進んでいきます。最期のほうはその3人の視点がクルクル入れ替わり、「犯人は誰なんだ?」とドキドキハラハラ感がどんどん増していきます。 巧妙に張られた伏線…

プロ野球買います!―ボクが500億円稼げたワケ / 堀江 貴文

先日購入した本「プロ野球買います!ボクが500億円稼いだワケ」を読了しました。 近鉄の買収、プロ野球界への新規参入の構想を実現することはできませんでしたが、ホリエモンのその根底にある考え方みたいなのがわかりました。 考え方はシンプルイズベスト。…

同級生/東野圭吾

放課後に続く学園ミステリーもの。描写は放課後に比べると格段にパワーアップしていて、どんどん物語りに引き込まれます。けど、主人公の気持ちにはいまいち共感できなかった。学生時代に読むと共感できたかもしれないけど。

ピアノの森が連載再開!

この漫画と出会ったのは漫画喫茶。 途中、へんなところで終わっていて続きが気になってました。 どうやら、連載していた週刊誌が廃刊になったようで、モーニングに連載が引き継がれたようです。 BECKと並んで秀逸な音楽漫画です。

放課後 / 東野圭吾

著者のデビュー作。江戸川乱歩賞を受賞した作品です。 彼の著作は新しめのものから読んでいったので、デビュー作というだけあるのか表現 手法やトリック的なところはまだ稚拙な感じを受けました。 最期はいかにも彼らしい形でしめくくったのが、殺人への動機…

本日購入した本

自分の記録用として。 購入した本を醸します。 今日購入した本。 ・「さまよう刃」東野圭吾 東野圭吾の最新著作。ハードカバーで重厚な作品っぽいです。 ・「私が彼を殺した」東野圭吾 1999年の作品らしいです。なんとなく購入。 ・「プロ野球買います!-ボ…

白夜行 / 東野圭吾

音楽も好きだけど、読書も好きなパドブレ魂です。 ここにも書いたんですが、東野圭吾にハマってます。 この「白夜行」は800ページぐらいある分厚い文庫。 けど、睡眠時間削って、二日で読みました。一回読み始めると、やめられませんでした。 それほど面白か…

お勧めの本

ダンスや音楽とは関係の無い話題ですが。 ヤクルトスワローズの古田敦也さんのブログにこんなタイトルのエントリーが。 お薦めの本 古田さんは次に沢木耕太郎の「深夜特急」を読むようですね。 これはボクも好きな作品です。文庫で読んだんですが、香港・マ…

電車男

久しぶりに本屋行ったので、サラっと立ち読みしてみました。 2chのスレッドをそのまま、紙媒体にしているんですね。 2chに馴染みの無い人が読んだらわからないんじゃないかな。 オマイラとかキボンヌとか独特な用語っていうか、言葉を使ってるから。 あの掲…

U31が最終話でした

週刊の漫画雑誌「モーニング」にたまに掲載されているU31という漫画が今回で最終話でした。 以前のエントリでも紹介したことあるのですが、骨太のサッカー漫画です。 今回も熱かった!

宇多田ヒカルの作り方

また台風が来てます。おかげで、朝から雨模。 雨が降ったら、会社が休みにならないかなと、カメハメハ大王のようなことを切に願っております。 さて、BOOK OFFで見つけたのがこの本。 2001年と古い本ですが、お勧め。 なぜ宇多田ヒカルが売れたのかというの…

読書感想文「世界の中心で、愛をさけぶ」

またまた、「世界の中心で、愛をさけぶ」 ネタでスンマセン。 本読みHPというところに、読書感想文が。 そういえば、8月も残すところ今日を入れてあと2日。読書感想文の宿題って、結局9月に手をつけるといったボクでした。 こんなページがあったら、難なく…

U31

音楽とは関係ない、漫画の話を。 時間が中途半端に余って、漫画喫茶にいるもんで。 このU31という漫画は最高。 サッカーをよくしらない自分でも、なんか熱くなります。 河野敦彦(27)はJリーグ・東京ヴィクトリーの守備的MF。かつてはトップ下でアトラン…

桜木花道でした

「スラムダンク」1億冊突破朝刊6紙に全面広告 というニュース。 うちの新聞を見てみました。 読売新聞は桜木花道。 1億冊ってすごいな。 もちろん、オイラは全巻読んでます。 やまおー戦のあたりは何回見ても鳥肌が立つほど面白いです。 音楽とは関係ない…

「ともだち」って誰なんだ~~

ダンスやダンスミュージックとはちょっと関係ないのですが、マイブーム的なものを。(とは言いながらも、タイトルはT.REXの20th Century Boyからとっているのですこ~し関係ありますが。) 自分の中に、ものすごくオタク的なところがありまして。ハマってし…