東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

2014年春の鑑賞ドラマ

花咲舞が黙ってない

hanasakimai 一番楽しみにしているドラマ。 悪モノがわかりやすくて、一話完結でスカっと逆転が気持ち良い展開です。 「お言葉を返すようですが・・・」がキメ台詞なのかな。

なによりも主演の杏がとても可愛い! 表情がとても豊か。

以下の公式ページでも見逃したドラマを観れるのも嬉しいです。 こういう風にネットで見返すことができるのは嬉しいです。

http://www.ntv.co.jp/hanasakimai/

原作者が同じだからか、半沢直樹と同じようなネタなのは、若干気になるところですけど。 例えば、第5話の金融庁検査のラストは半沢直樹でも同じようなのありましたし。 銀行って、本当にこういうところなのかな。

TEAM

team 「あなたたちは駒です」と言う小澤征悦がメチャクチャ、だけど策があって最後には事件を解決してしまう。 伏線も色々とはってあって、見応えのあるドラマです。

BOADER

boader

「死者と対話することができる」刑事が事件を解決していく話。 設定に無理があるとは思ったのですが、小栗旬が格好良くて観てしまいます。 また、意外といってはなんですが、検視官役の波瑠がハマり役です。

ルーズベルトゲーム

loosebert

半沢直樹と同じ制作チーム。 半沢直樹とダブってしまうので、観るのは躊躇しちゃいます。 唐沢寿明白い巨塔とか不毛地帯にダブってしまって。

そんななかでも、見どころは香川照之の顔相撲。 顔の演技がすごい!

また、野球のシーンが好き。 こういうドラマだと野球をしたことがない人がやっていて、リアリティが無いのですが、このドラマだとみんな野球が上手に見えて、とても気持ち良いです。

ファースト・クラス

first

忘れちゃいけないこのドラマ。 サクセスストーリーものなのですが、周囲の意地悪な妨害がリアルで面白いです。