東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

オススメセッション3選!:荻上チキSession22で最近聴いた中から

 

f:id:yamada-camera:20150516073928j:plain

リアルタイムではなく、ほとんどPodcastですが、自分の知らないことを解説してくれるので、とても勉強になってます。

その中からオススメな3つをピックアップ。

その1:2015年4月2日放送『江戸しぐさ』は、本当に日本の伝統なのか?

「良い話」。それはそれで良いのだけど、偽の歴史 をベースにするのは良くないということ。歴史を歪めて理解してしまうのは避けるべきで、歴史は事実はしっかりと検証することが大事。

道徳やマナーを学ぶことは難しいから、過去がこうだったから、参考にしましょうというのが広めやすいのかな。

 


荻上チキ session-22 『江戸しぐさ』は、本当に日本の伝統なのか? - YouTube

 

 

江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統 (星海社新書)
 

このtogetterも面白い。

togetter.com

 

 

 

その2:2015年5月1日放送「労働基準法改正案」

実際、裁量労働(高度プロフェッショナル)という制度で勤務しているので、とても興味深い。

今の制度でもできるのだから、あえて法律を変更する必要は無いと思う。 

この制度になってから、朝早く出るし、夜遅くまで会社にいるようになったというのが実感。

 

文字起こしをしていただいてる方も。

noname01.hatenablog.com

 

 

その3:2015年3月9日放送 シビリアン・コントロール

ラジオで初めて聴いた内容。

軍の暴走というよりは、それを統制するいわゆる「背広組」が戦争へと導いていくというような内容。

冒頭で憲法学での議論をバッサリ切り捨てるあたりが気持ち良い。

 

 「文官統制」を廃止し、「背広組」と「制服組」を   対等に位置付ける、法改正案を政府が閣議決定。   そこで、今改めて考える「シビリアン・コントロール

 


荻上チキSession22(2015.3.9)シビリアン・コントロール - YouTube

 

シビリアンの戦争――デモクラシーが攻撃的になるとき

シビリアンの戦争――デモクラシーが攻撃的になるとき