読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

第10回高校生ラップ選手権のベストバウト

HIP HOP

第10回高校生ラップ選手権をYoutubeで鑑賞。 オールスター戦ということで、スキルやバイブスの高い試合が多くて、とても楽しんで鑑賞しました。 特に因縁的な対決は過去のバースを引用したりといった、HIP HOP IQが高くないと深く理解するのは難しいものもあったと思います。

その中での、自分的なベストバウト。

MCニガリ vs Rude-α

この2人は第6回大会の決勝戦で戦ったカード。 この決勝戦は愛のあふれる、お互いにリスペクトするバースを交換しあう、とても素晴しい戦いでした。

今回も同様に愛があふれてました。

紹介VTRをうけて「風邪で倒れたりしたら、俺を頼っていいぜ」とか 「未来はすでに俺らの手の中」とかパンチラインも多かったです。

MCニガリ vs T-Pablow

高校生ラップ選手権を2回優勝している2人です。 こういうバトルをこの2人がやるなんて思ってなかったので、食い入るように観てました。 素が出たリアルなやりとりにヒリヒリしました。

途中で「こっち見ろよ」というのが、ヒヤリとしました。

延長戦で「3回優勝するのは、KREVAかR」がパンチラインだったと思います。

勝戦(ちょっとネタバレ有)

(少し行数を空けてます)

うーん。 どちらかというと、T-Pablowが良かったんじゃないかと思う。 言っている内容も韻も硬かったと思ったのですが。。。ラストの「原点で頂点」というのも良かったと思うのですが。。。

と、上のように感じたのは、趣味の問題かもしれません。 じょうのバトルは単純な「悪口」に聞こえるようなのが多くて、もっと「うまい事」言ってくれたらというのが多かったので。

そういえば、宇多丸さんは審査員じゃなかった

RHYMESTERがライブで登場しているので、宇多丸さんが審査するのかと予想していました。 しかし、出てなかったので、残念でした。

次は第11回大会。 次回も楽しみです。