読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

VPSを借りたどー! 月額360円!

slackでbot作ったりして遊んでたりしたら、サーバをレンタルしたいという熱が出てきました。 安いところないかなと調べると、今は安いところがあるんですね。 契約して使ってみたので、記録的に。

契約したサービス

以下のNTTPCコミュニケーションズが提供している、VPSクラウドというものです。

VPSクラウド|VPS(仮想専用サーバー)はWebARENA

料金プランはピンキリで、一番安い月額360円のプランです。

スペックはCPU 仮想1コア、SSD 20GB、メモリ 512MBと低いです。それでも、360円はお昼ご飯1回我慢すれば、余裕で支払える額なので、思い切って契約してみました。

契約に必要なもの

クレジットカードぐらいかな。 名前、住所、電話番号、メールアドレスを登録して、クレジットカードで決済という流れ。

契約手続きは全てwebでできますし、悩むポイントは無いと思います。

契約完了から使えるようになるまで

契約すると、すぐにメールが届いて、初期パスワード変更。 そして、ログインできるようになります。

ログインして、インスタンスあげるまで

以下のオンラインマニュアルを参考、順番通りにやっていけば、迷うことは無いと思います。

オンラインマニュアル | VPS(仮想専用サーバー)/クラウドなら安心と信頼のWebARENA(ウェブアリーナ) | VPS/クラウドサポート

「キーペアの作成」→「セキュリティグループの設定」→「インスタンス起動」→「sshでログイン」といった流れです。

上の作業をやるのも15分ぐらいかな。インスタンスもすぐに起動しますし、お手軽です。

セキュリティグループは通信許可設定するIPアドレスやポート番号の設定です。 とりあえず、FROMのIPは自分のパソコンのアドレスにして、宛先ポートは22sshと80httpだけ許可しました。 ここは状況をみて、変更していこうと思います。

ログイン後にしたこと

マニュアルにもあったように、apacheを起動しました。

f:id:padobure:20170202214004j:plain:w300