東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

TP-Link WIFI 無線LAN 中継器 RE200を導入して、録画サーバをネットワークに常時接続した

以下で書いたように、録画サーバを常時ネットワークに接続するため、TP-Link WIFI 無線LAN 中継器のRE200を購入しました。値段は2886円でした。

nomusicnolife.hatenablog.com

この中継器は有線LANポート(100Mbps)がついていて、これに録画サーバのLANケーブルを挿せば無線LANに接続できると考えました。

常時接続できたか?

結果をいうと、無事に接続することができました。

開封

こんな箱に入ってきます。

f:id:padobure:20180513113825j:plain

f:id:padobure:20180513114224j:plain

設置

こんな感じで電源TAPに取り付けました。

f:id:padobure:20180513114927j:plain

設定はTP-Link Tetherで実施

設定はTP-Link Tetherというスマートフォン用のアプリを使用しました。

つまづいたポイント

以下でつまづきました。

動作モード

レンジエクステンダーとアクセスポイントのどちらで動かすのかを間違えてしまいました。

アクセスポイントで設定するもんだと思い込んでいて、うまく設定できませんでした。

レンジエクステンダーが正解でした。

5GHzが使えない

我が家の無線LAN親機の問題なのですが、5Ghzが使えないのです。

全く使えないかというとそうではなく、スピードがとても遅く500kbpsぐらいの速度しかでなかったりするのです。

また、たまに5Ghzのアクセスポイントが表示されなくなるという親機の事象があるため、5Ghzでの設定は見送りました。