東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

録画サーバの温度、ディスク使用量を確認するためにmuninを導入した

録画サーバの温度、ディスク使用量を確認するためにmuninを導入しました。

録画サーバのOSバージョン

以下のように、CentOS7.4です。

# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)

# uname -a
Linux localhost.localdomain 3.10.0-693.21.1.el7.x86_64 #1 SMP Wed Mar 7 19:03:37 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

参考にしたURL

以下の記事を参考にしました。

【CentOS7】Munin + nginxでサーバ監視 | server-memo.net

ほぼ上記の記事どおりにインストールと設定しました。

上記の記事から変更したのは、以下です。

録画サーバのnginxのドキュメントルートが記事とは異なり「/var/www/」にしているので、muninの参照ディレクトリを「/var/www/munin/munin」に変更しました。

グラフの追加

標準のグラフだと温度監視ができないため、以下のグラフを追加しました。

ln -s /usr/share/munin/plugins/sensors_ /etc/munin/plugins/sensors_temp

グラフの読み方

標準で取得できるグラフを含めて、グラフの読み方は以下の記事が参考になります。

muninグラフの読み方と意味 - SEEDS Creator's Blog