東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

synologyのNAS DS215jをmuninで監視する

せっかくmuninを導入したのでもう少し色々なものを監視しようと考えました。

そこで、muninからSynology NASのDS215Jの監視をすることにしました。以下、手順です。

synology NAS ds215j側の設定

コントロールパネルのSNMPにて、SNMPを有効にします。コミュニティ名は面倒なので、一般的なpublicにしています。ほんとうは変更した方が良いと思いますが。

f:id:padobure:20180527162735p:plain

hostsの登録

特別hostsに記述しなくてもよいと思いますが、運用が楽になりそうなので、hostsに登録しました。

# vi /etc/hosts

192.168.1.11 ds215j

使用できる項目の取得

使用できる項目を以下で取得します。

munin-node-configure --shell --snmp ds215j --snmpversion 2 --snmpcommunity public

シンボリックリンクに登録

上記の出力結果をパイプでshに渡します。

munin-node-configure --shell --snmp ds215j --snmpversion 2 --snmpcommunity public | sh

vi /etc/munin/munin.confの編集

munin.confを編集します。

# vi /etc/munin/munin.conf

[ds215j]
   address 127.0.0.1
   use_node_name no

use_node_nameでひっかかって、うまく動きませんでした。yesだとグラフに名前が表示されませんでした。表示させるにはnoです。以下の記事が参考になりました。

addressは必ずMuninが稼働しているマシンのIPアドレスを設定します。監視対象のアドレスではありません。  またuse\_node\_nameはnoにすること! yesにすると監視対象ではなく、自マシンのホスト名が表示されます。(https://www.lonnie.co.jp/network/munin-snmp/)

muunin-nodeの編集

# vi /etc/munin/plugin-conf.d/munin-node

[snmp_ds215j_*]
    env.community public
    env.version 2 

munin-nodeの再起動

munin-node を再起動する。

systemctl restart munin-node

困ったときに活用したこと

プラグインの動作確認

munin-run プラグイン

直接シェルを動かすのもいいですが、上記でプラグインを起動できます。

作ってみて

上記の手順だと、ディスクの温度を監視することができません。NASのディスク温度も管理したいところ。

参考にした記事

以下の記事を参考にしました。ほんと、先人達の知恵に感謝です。

synologyのnasについてのMIB

今回の手順では使用しませんでしたが、以下を参照するとディスク温度もSNMPで取得できそうです。