東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

ageha行けなかった。。。

3e6c3408.jpg

5/1(土)、新木場のagehaにJunior Vasquezのプレイを聞きに行った時にもらったインビテーションチケット。
「しまった!5/29(土)までかよっ(泣)」
なんとなく、損した気分っス。



GW期間は4/28、4/29とBody&Soulが開催されたので、ホントはそっちの方に行きたかったけど、仕事の都合や、同僚の結婚式への出席とかでいけませんでした。

そんな中、大物DJの一人Junior Vasquez@オカマちゃんがagehaのCDリリースのプロモーションで来日するとのことでしたので、
生ジュニアでも聞いてみようかと新木場のagehaに出撃した訳です。
ageHa vol.4 Mixed by JUNIOR VASQUEZ

その時の思い出に残ってる出来事を回想的に。

出来事1 「ジュニア・ジャックって?」
10:30頃。
車をお店の敷地内駐車場に入れようとしている時、店員さんとの会話。
自分:「ジュニアってもうやってるんですか?」
店員さん:「ジュニア・ジャックは11時からです。」
自分:「・・・・あ、そうですか。。。」 (ジュニア・ジャックじゃなくて、ジュニア・ヴァスケスなんですけど・・・)

出来事2 ビールの値段カールスバーグ350ml缶が
600円

いやぁ~、高いな~?と遠い目をしたのを思い出します。

出来事3 高いタンクトップ比率
タンクトップ比率が高かったです。
組み合わせとしては、マッチョな肉体、その上にタンクトップ。頭は短髪。
その日は5月にしては寒い日で外はTシャツだと鳥肌が立つぐらいだったんですけどね。
個人的にアッチの気は無いのですが、がんばってるな?という感じで微笑ましかったです。
ドラッグ・クイーンなお姉さま(お兄さま)方も多数いらっしゃってました。

出来事4 ジュニアのプレイ
初めて生のプレイを聞きましたが、想像通りハード・ハウス一直線でした。
曲名は全然わからず。
歌モノは1時30ぐらいまでプレイされなかったです。ずーっとダブいっぽんやり。個人的には30分に1回ぐらいは歌もので、開放して欲しかったですが。
プレイ自体はさすがジュニア、流れがあってうまいな~というのが印象。
お約束ですが、ドラムロール節やアイソレ使ったりしてアゲてました。
懐中電灯をフロアに向かって照らすというパフォーマンスも見れたので、個人的には大満足。

ツレが眠そうだったので、2時30ぐらいにOUTして家路に。
首都高も空いていたので、3時前には家に到着。良いGWの幕開けでした。