東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

投票行って、外食するぜっ

本記事のタイトルは、モーニング娘。の「ザ☆ピース!」歌詞より頂戴しました。

このブログは音楽やらダンスやら趣味的なことをメインに書いているんだけど、そんなこといってもオラもいい歳ぶっこいてる大人なわけで。
早く目が覚めたこともあり、柄にもなく今回の衆議院選挙のことをツラツラ&ダラダラと書いてみる。

興味のない人はスルーしてください。

明日の9.11はいよいよ投票日。
世間的にも関心が高いし、自分ももちろん大きな関心をもってみている。
明日の結果が今後の日本の方向性を方向付けるくらい重要だとも思ってます。

より政策に論点がおかれ、マニフェスト選挙だとかって言われているけど、マニフェストなんて読まないよ。
だって、全然面白くないんだもん。
よくテレビで「マニフェストをよく読んで、投票所に足を運んでください」なんてこと言うけど、普通の人はあんな文書読まないんじゃない?
個人的には党首討論なんかで、政策の具体的な違いとか、その政策を採用したときのメリットデメリットを詳しく説明して欲しかったところ。

今回はいろんな意味ではっきりと選択肢が提示されていると思う。
今までは、自民党の中にも郵政民営化に反対する人、賛成する人っていうのがいて、曖昧だったりしたから。
今回は自民党の中に、郵政民営化法案に賛成の人しかいない(表向きはだと思うけど)。

確かに、郵政民営化以外にも重要な課題や問題があるのも事実。
たとえば、自衛隊派遣問題やら年金問題やら。
野党は郵政民営化以外でアピールしようとしている。
少数の政党はしょうがないとしても、民主党は逃げちゃいけないんじゃないかな。
なんか、民主党は岡田代表は郵政民営化になると声が小さくなるんだよな。
自民党郵政民営化という戦場を作ったのだから、政権交代を狙っている民主党はそこで戦っていかなきゃ。別の論点でアピールするなら、郵政民営化という戦場で戦ってからだと思うわけで。

野次馬的な興味では、ホリエモンが立候補した広島6区。
広島6区の有権者はどんな意思を持って選挙に臨むのか見もの。
ホリエモンがうかったら郵政民営化賛成の象徴という意味で面白いとは思うけど、、、。
勝手に予想すると、小選挙区では地元はやっぱり強いということで亀井さん、そして比例では自民党になるんじゃないかと思う。
郵政民営化には賛成したいんだけど、ホリエモンに国政を任せることはできない、だからホリエモンには票はいれないけど、比例では自民党に入れるという感じで。

なんか、ダラダラと持ってることを書いてしまった。
選挙権を持っているみなさん、ぜひ投票に行きましょうね~。