東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

100Mに申し込む

最近、音楽とかダンスの記事書いてないな~。
ま。いっか。

今日は家にひいているインターネットの回線を100Mに変更するための手続きをした。
今まではNTT東日本のBフレッツのマンションタイプ。
これまでのマンションタイプは最大で50Mの速度しか出なかった。
けど、新しいサービスが登場して、マンションタイプでも100Mが出るようになったようだ。

マンションタイプなので、同一マンションで契約している全てのユーザが100Mへのサービス切り替えを承認しなくてはいけないようで。
我が家にもNTT東日本の営業マンが、承認をとりにきた。

切り替えの工事費は平日は12600、休日が16080かかる。
けど、アンケート協力の謝礼という形で工事費同等分の金額はクオカードで配られる。
月額としては、モデムのレンタル料が50円あがるだけ。

100Mになると、申し込めるサービスがあるというのが変更する魅力。
それは「ひかり電話」というサービス。

IP電話なんだけど、電話番号や電話機を変更せずにIP電話に移行できる。
IP電話に移行すると、固定電話の基本料金1700円が不要になる。
そのかわり、IP電話用のルータ等のレンタル料が950円かかる。
モデムレンタル料分の50円を考えても、毎月700円節約できる。

IP電話に移行するための工事費は5000円実費でかかるけど、
毎月700円節約できれば、約7ヶ月で工事費はペイできる。

IP電話を利用すれば全国一律3分8円の通話料金なんだけど、
あまり固定電話では電話しないからな~。

どうしても、携帯電話の料金がかさんでしまう。
今でも固定電話より携帯の方がたくさん払っている。
携帯もIP電話になって、基本料金とか通話・通信料金下がらないかな。

とりあえず、100M変更への切り替えは承認のサインをしたので、
あとは切り替えを公示日の連絡を待つとしよう。