東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

まきばの湯・川越小江戸

ダンスや音楽とは関係ない話題ですが。

夏休みも今日を入れてあと2日。
というわけで、日ごろの疲れを癒そうと温泉に行ってきた。

埼玉県の日高市にある、サイボクハムという牧畜牛や豚からウィンナーやソーセージ等の加工肉製品を販売するところ。
その中に、まきばの湯という温泉がある。
ちゃんとした温泉で、つい最近読売新聞にここの温泉の記事が載っているのでチェックしておいたというわけ。
この温泉施設の中に、石の湯という施設があるんだけど、これが本当の目的。
(石の湯は20分1000円)

この石の湯はお勧め。
一言でいうとサウナなんだけど、よくスポーツクラブにあるようなサウナほど高温ではなく、また湿度もそこそこにあるため、汗がものすごく出る。
床には石が敷き詰められていて、遠赤外線効果で自分が石焼芋の芋状態になった感じで、じわじわと芯から暖められる。
特に冷え性の女性にはぴったりかも。
もちろん、ボクも汗ダラダラかいた。気持ちよかった。
体が少し軽く感じた。
昨日もSAMさんのレッスンでたくさん汗かいたけど、今日も滝のように汗かいたな。

平日だったので、ガラガラに空いているかと思いきや、中高年の方たちが多かった。

10月の連休は以下の写真のようなイベント「ありがトンまつり」をやるようなので、気になる人はぜひ行ってみてはいかがでしょう。(ダジャレなんだけどね。)
ありがトンまつり

その後は川越の小江戸を散策。
ここは蔵作りの家が有名なんだそうです。
メインは菓子屋横丁。
色々食べ歩いてきた。
(参考:ザ・蔵造り ここがチェックポイントだ!

おいしかったのは、ここのおせんべいとたい焼き。
おせんべいは焼きたての「のりわさび」せんべい。
軽く仕上がっていて、何枚でも食べれそうな感じ。
せんべい

そして、これがたい焼き。
紫芋のあんこを使っていて、甘すぎない上品な甘さ。
紫芋のあんこが少しはみ出ているたい焼き。
たいやき


昨日から、食べてばっかりだな。

小江戸巡回バス
バス

名所、時の鐘
時の鐘