東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

スティービー・ワンダーはやっぱりかっこいい

フジTVの「めざましテレビ」を観ながら、ブラウジングしてたんだけど、
スティービー・ワンダーが来日しててその記者会見をやっていた。

「記者会見会場に来ているラジオ局の名前を順番に言ってくれ」と急遽、スティービーのリクエストがあった。
そしたら、即興でジングルを演奏し始めた。
めざましテレビ」のジングルは会場を巻き込んだジングルで、演奏時間が一番長かったから放送されたと思うんだけど、こういうの見ちゃうと、改めて才能あって、かっこいいな~って思っちゃった。

思い起こせば、ボクがスティービーワンダーをちゃんと聴き込んだのは大学生のとき。
それまでは、街中で聞いてたりして耳にはしてたんだけどね。

大学の友人から3部作と呼ばるCDを3枚借りたのが聴きこんだきっかけ。
楽曲の奥が深いこと深いこと。一気にハマった。
JamiroquaiのJKはこの頃のスティービーワンダーの歌声にものすごく似ているんだよね。

ちなみに、3部作と言っているのは以下の3枚。
多分、CDを貸し出している図書館に行けばあると思うので、この芸術の秋に聴いてみてください。
『トーキング・ブック』
『インナー・ヴィジョンズ』
『ファースト・フィナーレ』