東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

M-1グランプリ予想

明日は待ちに待ったM-1グランプリ2005

2004年は島田紳助松本人志が審査員を欠席するなかで、アンタッチャブルが優勝。
ダークホースとして南海キャンディーズが優勝決定戦まで進んだ。

M-1はほんとに大好きで、2004年と2003年のDVDは持っていて、たまに観返したりする。
何回見ても、同じところで笑ったりして。いい歳こいて、ナニやってんだか(笑)

今年、決勝へ進出したのは以下の出場者(出演順)。
1.笑い飯
2.アジアン
3.南海キャンディーズ
4.チュートリアル
5.ブラックマヨネーズ
6.品川庄司
7.タイムマシーン3号
8.麒麟

勝手に予想すると、優勝は南海キャンディーズかな。去年はダークホース的な扱いだったけど、今年は本命だと思う。
最近観た彼らのネタは去年のとは比べ物にならないぐらい面白かった。

それ以外、自分の注目しているポイント。
笑い飯はトップバッターでの出場ということもあって、厳しいだろうな。
最近のネタは見てないけど、トップバッターでやるようなネタがあるとは思えないし。二人でボケと突っ込みを交互にやるスタイルはちょっと飽きられ気味というか新鮮味がなくなってきているので、まさかの最下位もありうる。

アジアンは2005年 第26回ABCお笑い新人グランプリの最優秀新人賞を受賞した女の子コンビ。ABCといえば、ナイナイが受賞したことでも有名。笑い飯が場を温められないことを想定すると、実質的に一番目の演者になるが、彼女達の勢いがそれを上まるか?

ブラックマヨネーズは順番がいい。一番やりやすい時間帯。チュートリアル次第では決勝進出も夢ではないかも。

品川庄司は確か今年で10年目。ラストチャンスなので、頑張って欲しい。
実力はあって、そこそこの笑いは取れると思うんだけど、爆笑というのは厳しいところか?