東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

2005年、今年の曲

昨日のミスチルのコンサートの余韻がまだ冷めず、朝からミスチルの歌が頭の中をグルグル回ってる。
寝るときはそうじゃなかったんだけど、朝起きてからジワジワ来た。
そう。アレを思い出した。
ダンス漫画の「昴」
プリシア・ロバーツがボレロを踊り、それを観た観客は時間差でその凄さがわかってくるっていう、あれと同じ感覚かな。

さて。仕事納めも終わった今日、少し酔っ払いながら家に到着。
去年の今頃も同じようなタイトルで記事を書いたので、今年も書いてみる。
参考
2004年、今年の曲
2006年、今年の曲ベスト5(2006/12/31)

1位.flight / Studio Apartment

今年はスタジオ・アパートメントをよく聴いた。
この曲は多分2004年の発売なんだけど手に入れたのは2005年なので、いれちゃった。
やはりこのflightは秀逸だと思う。ラテンフレーバー溢れるトラックに泣きのピアノ、そしてグルーヴ感がたまらない。
こういう歌ものを作るのは、さすが日本のトラックメーカー。
SAMさんのレッスンでも使われていた。

2位.we are lonely / Studio Apartment
lonley
上記と同じく、スタ・アパの曲。
ムーディーでスムースなピアノとラテンフレーバーなトラックがたまらない。
クラブではあまりプレイされなさそうなんだけど、好きなんだな~。
最近、別ミックスが発売されたみたい。

3位.Love Will / Stephanie Cooke

多くのhouse peopleも2005年の曲として、この曲を挙げる人が多いんじゃないかな。
なんだかんだいって、耳に残っている曲。
BODY&SOULでもステファニーがライブで歌っていたし。自分もなんだかんだいって、この曲はずーっとmuvo2に入れていた。

4位.Special / Sara Devine

この曲もよく聴いた。
パーッカシッブなトラックにカッティングギターやらティロティロ入るギターが気持ちいい。
ルイベガはこういうのやらせたら、ほんとにうまいと思う。


5位.1 THING / AMERIE

Dr.KことDanny Krivitもリミックス(リエディット?)してた。
リズムトラックがとてもかっこいい。メジャーでもヒットしたので、聴いた人も多いはず。
ダンサーがショータイムで使用すると予想してたんだけど、そんなことはなかったみたい。
自分の行ったショーではどのチームも使ってなかったな~。
このリズムトラックは宇多田ヒカルの最新シングル「Passion」に通じるものがある。

今年の後半はレコード屋に行かなかったので、ほとんど今年前半に発売されたものばかりになってしまった。

ついでに、今年よく聴いたアルバムを3つ。
CANNIBAL ROCK/Jazztronik

紹介した記事はこちら


The Emancipation of Mimi / Mariah Carey

紹介した記事はこちら


I love U / Mr.Children

紹介した記事はこちら