東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

レコードを整理してヤフオクに出してみよう

今日は仕事初め。それなのに、いつもより電車空いててビックリした。まだ休む人多いんだろうな。

年末の大掃除で部屋を片付けていたら、レコードのおかげで部屋の狭いことにいまさらながら気づきして。で、いい機会なのでレコードを整理しながら、もう聴かないと思うレコードは処分してしまおうと思い立った。どうせ処分するなら、人様の役に立てればと思い、ヤフーオークションに出品することにした。

購入したレコードは愛着があるので、いざ自分のレコードボックスから離れることを考えると寂しくなるのだけれど、心を鬼にしてこれからも聴くレコードとそうでないレコードを仕分けした。


ヤフオクを利用するのは約2年ぶりぐらい。
以前はパソコンのパーツを購入したり、レコード買ってみたり、必要でなくなったものを出品したりしてた。
出品経験はそれほど無いのだけど、想像した以上に高く落札されたのは、スターバックスのエスプレッソマシーンだった。
それは、当時スターバックスのマニアだったボクは、自宅でもエスプレッソを飲みたくて4万2千円で購入したもの。
けど、いざ自分でマシンを購入してエスプレッソを作ってみると、フォームミルクは飛び散るし、マシンのセッティングは手間だし、片付けも面倒くさいし、多分10回も使わなかったと思う。
オマケとしてフォームミルクを作るときに使う温度計、粉を押し固めるタンパー、業務用のショットグラスをセットにして出品したところ購入時とほぼ同じ値段で落札された。
ってことを今思い出した。

ヤフオクの思い出を書き始めると終わらなそうなのでこのへんで。

久しぶりにオークションを利用することになったんだけど、本人確認が必要になったんだね。
思い起こせばそんなニュースを読んだ気もするけど、忘れていたよ。
あらかじめ自宅の住所をyahooに登録して、その住所宛に『暗号』の書いた封書が届けられる。その『暗号』がなければ出品できないシステムに変更されていた。
これをやらなければ、出品できないので仕方なく手続きを済ます。
けど、正月3が日の明けた1/4に発送されるので、時間がかかるな~。

既存の出品者がどのような感じで出品しているか、その落札状況はどうなっているかを見てみると、あまり売れてないね。入札する人も少ないように見える。
50枚セットで1000円とか、そんな感じなのかな。
確かに、HOUSEのレコードってマイナーだから、興味のある人も少ないんだろうね。
あとは、視聴できるレコードに対して入札されているような印象を持った。
それにしても「Say that you love me」が1800円で入札されているのには驚いた。渋谷で買ったり、DMRやCISCOの通販を使えばもっと安く購入できると思うんだけど。
ある人にしてみたら、ビジネスとして成立しているのかもしれないけど。

とりあえず様子を見るという意味で、20枚ほど選んでみた。スピリチュアルなものからアップリフティングなものまで幅広く選んだつもり。
値段は500円から50円ぐらいの幅で入札できるようにしようかな。
さらに、その中から有名(だと思われる)な曲を3曲選んで、視聴用のmp3ファイルを作成した。

写真もこんな感じで撮影。
0148e943.jpg
タイトルも重要なので考えなければ。
「♪試聴 ハウスレコード20枚セット Joe Claussell、francois.K」
こんな感じでいかがでしょ。

高値で落札されることより、確実な落札の方が重要なので、ハウス好きな人が入札してくれればいいな。

yahooから送られる『暗号』の到着が待ち遠しい。