東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

ハウスの上達方法とハウスダンスの基本ステップ

ある方からメールで質問いただき、面白いネタだなと思ったので記事にしちゃいました。(メールの質問者には了解済み)

質問の内容は以下のような感じです。
「これからハウスをやろうと思っているのですが、何から手をつけていいのかわかりません。基本となるステップってあるのですか?また、どうやったらダンスが上手になりますか?」
ちなみに、質問した方はダンスの経験があまり無いとのことでした。

1.練習が上達の近道

下手っぴのボクが言うのもおこがましいのですが、上手になるには練習するしかないと思います。

これはしょうがないと思います。現在TOPで活躍されているダンサーの方々もたくさん練習していると思いますし、上達の近道は地道な練習に勝るものは無いと思います。何もしないのに、ある日突然プロのように踊れるようになるっていうのはありませんよね。

と、力強く言っている自分を振り返ると全然練習をしていないので、いつまでたっても下手なままですが。。。

2.やっぱりスクールかなぁ

ダンスの経験のあまり無い方に「はい、練習して」と言ってもどんな練習をしていいいのかわからないと思うので、スクールに行くのが一番手っ取り早いと思います。
ハウスダンスのスタイルって人によって様々で、最終的には好きか嫌いかになってきますので、一概に誰がお勧めとは言えません。

質問者の方はPINOさんに憧れているということでしたので、PINOさんのレッスンに行くことをお勧めしました。また、ダンスの経験がほとんど無いということでしたので、ボクが実際に受けた新宿ZEALのKOJIさんはあまり経験の無い方には適切だと思いましたので、KOJIさんもお勧めしておきました。

レッスンではできるだけ先生の近くのポジションをゲットしてくださいね。

3.ハウスダンスの基本ステップ

もう1つ質問のあった、「ハウスダンスの基本ステップとは?」

この質問って、2つの意味があると思うんです。

1つはダンスそのものの経験の無い人がまずできるようにすべきステップとは何かというのと、もう1つはハウス特有の基本的なステップとは何かということです。
ここでは後者のことと捉えて書きますが、現在のハウスの流行のスタイルって、細かく音をとってそれに合わせてグルーヴを出すものだと捉えています。

というわけで今の流行のスタイルから考えると、ルーズレッグとジャークが基本のステップだと思います。ルーズレッグはすべての裏の音まで拾うので細かくて難しいですし、ジャークは膝を抜く感覚を身につけるまでかなりの練習が必要だと思います。


なんか発散してしまいましたが、、、。

まとめると

上手くなるには?
→練習が必要

どんな練習が必要か分からない
→スクールで教えてもらうのが早いよ

ハウス特有の基本ステップ
→ルーズレッグとジャークだと思う

ということでした。