東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

FINALLY / CE CE PENISTON

久しぶりに聴いても、「なんかいいんじゃないの」と思ったので紹介。

FINALLY / CE CE PENISTON

AM:PMからのリリースで、ERIC KUPPERがプロデュースしているもの。

次のオークション出品をにらんで、どんなレコードの組み合わせにしようかなと思って、ターンテーブルにレコードを載せているところに出てきた曲。

この曲は渋谷のCAVEというクラブを思い出させる。
もうCAVEって無いんだろうな。
B2とB3でフロアは別れてて、だいたいB2がヒップホップ、B3がハウスっていう感じで営業していたお店だった。

大学のクラスメートがバイトしてたということもあり、ディスカウントしてもらい遊んでたっけ。
マライア・キャリーがお忍びで遊びに来たこともあるらしく、彼女のパンツを見たとその友人は自慢していた。

っていうのを、この曲聴きながら思い出した。