東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

ラグビー観戦のポイント-トライって何?

トライとは相手の陣地(ゴールエリア)にボールを運ぶことです。トライに成功すると5点入ります。

アメリカンフットボールの場合は、タッチダウンがありますけど、その行為はとんど同じです。違う点というと、アメフトは陣地までボールを運ぶだけでいいのに対して、ラグビーの場合はさらにボールを地面につける必要があります。このボールを地面につけるというのがけっこう曲者なんですよ。

なぜ、「ゴール」と言わないで「トライ」というのか。ボクは疑問に思ってました。これは、昔のルールの名残なんです。昔のラグビーでは、トライを決めるとゴールキックを蹴れる権利を与えられて、そのゴールキックが決まって初めて得点するというルールだったんです。だから、ゴールキックにトライ(挑戦)できるよっていう意味でトライと呼ばれていました。現在は改正されて、トライ自体に得点が認められるようになりました。

トライで与えられる点数も変化しました。ボクが高校生の時は4点だったんですが、それから5点に変更されました。これはペナルティキック(3点)を多用した戦術が流行したため、よりトライを奪う戦術を求めたルール改正でした。