東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

ラグビー観戦のポイント-だったら、キックすればいいじゃん

手で扱う場合は前に投げたらいけないに、ボールを前に蹴るのは許されている行為です。キックした方が効率がいいと思いません?って、ボクはそう思っていました。

やってみるとわかるのですが、ボールを蹴るという行為は相手にボールを渡す確立が高くなるので、時と場合によるんです。試合開始後、試しに蹴ってみて、キック処理が下手だなと判断すれば、執拗にキックするという場合はもちろんありますが。

どの球技でもそうですが、ボールを相手に渡すという行為は相手に攻める機会を与えるということになります。ラグビーの場合は、相手のボールを奪うのがとても難しいのです。ボールを奪うためには、痛いタックルで相手をとめて、さらにそこからボールを奪わなければいけないのでものすごい労力が必要なんです。

キックというプレーを選択する場合は、だいたい自陣から相手陣へ陣地を進めたいとか、コンタクトプレイで相手のバックスに穴が空いたからその空いている場所を狙うとか、ボールを高く上げて見方にボールを獲得させたいという場合が多いです。もちろん、そういうセオリーもありますが、奇襲的にボールを蹴って相手をビビらせるという使い方もあります。