読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

No Pantsの活動を振り返ってみる

簡単に振り返ることにします。
完全に自分のメモです。

ショーの準備期間


約1ヶ月。会社員でこの1ヶ月という準備期間はやっぱり短かったなと思います。

チーム活動の最初の記事はこれ。
2006/05/22 チーム活動、はじめました

練習


ボクの地元にある無料の公共施設を利用しての練習を計画しました。
この施設だと鏡もあるし、無料。施設が空いていれば自由に使えるのが嬉しいんです。

ほとんど土日は練習してました。週末を休んだって感じはあまりしなかったかも。けど、このおかげでお腹周りが少し縮小したんですよ。ズボンのベルトが2つ目の穴のポジションだったのが、3つ目の穴になりましたから。けど、体重は減ってないです。

練習は9回実施。
チームメイトのみんなには、遠いところを来ていただいて、感謝しています。

上記の練習以外は集まりたい人が連絡をとりあって、各自公演で練習するといった形式でした。

4人が揃った練習は2回だけでした。
やはりみなさん仕事との両立は難しいものがありますね。

ショーの音


これです→使用した曲

ショーの構成


曲を決めて、大まかなショーの構成を決めました。
構成は曲を区切って、各パートにしていきました。
準備期間が短いこともあって、大まかに仮決めして、その後踊りやすいように変更していこうとしました。
また、各パートに振り作り担当者を決めて、効率的に振りを作るようにしました。

ショーという形にするという意味では効果があったと思います。
が、ショーの見せ方という意味では、画一的になった感はあります。

ちなみに最初に考えた構成(案)はこれ。
ショーの構成(案)

最終的な構成は以下です。あまり変わりませんでした。

4×8 前奏(音先行でノリノリで入場)
8×8 4人のユニゾン(振り作成担当:パドブレ魂)
4×8 女性2人のユニゾン(振り作り担当:ジュリさん)
4×8 男性2人のユニゾン(振り作り担当:Sさん)
2×8 パドブレ魂ソロ
2×8 ジュリさんソロ
4×8 自由に(音で遊びます。後半2×8は円になって回る。)
4×8 小ワカバさんソロ
4×8 Sさんのソロ
2×8 4人のユニゾン(振り作り担当:小ワカバさん)
4カウント シャチ(音にあわせて)
4×8 3人のユニゾン(Sさん、ジュリさん、小ワカバさん 振り作り担当:Sさん)
4×8 パドブレ魂のソロ
6×8 4人のユニゾン

本番当日


リハーサルに参加できなかったのは残念でした。ボクが現地に到着したのは23時近くでした。
やはり、一度踊っておきたかった。