読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

ダンス合宿へ行ってきました

ダンス合宿

ダンス合宿へ行ってきました。

とても楽しかったです。ダンスの練習も充実したし、ダンス以外も充実の1泊2日でした。そして、このダンス合宿は成功だったと思います。

参加者は4名。A-BOYさん、ジュリさん、小ワカバちゃん、ボクの男女の比率は2:2でした。

"男女が1夜を共にする"という、若干"萌え"要素のあるシチュエーションでした。が、非モテ代表の男性陣ということもあり、ロマンスの欠片もありませんでした(^^

向かったのは長野県。軽井沢と佐久が中心です。

ダンスの練習時間は約7時間。各自がインストラクターとなって、各自がレッスンを行うという形式でした。ジャンルは、ハウス、ポップ、ロック、アフリカンというような、幅広いジャンルでした。

いつもとは違う立場や違う体の使い方でダンスに接することができたのと、練習する環境がいつもとは異なるというのがとても刺激になりました。

その他で言うと、温泉は2箇所。久しぶりの温泉は最高です!!

費用はトータルして、1人あたり約11,000円でした。(当初費用見積もりは12,000円)

そんな楽しかった合宿なのですが、実を言うとどうなるか心配だったんです。

きっかけはこの記事「ダンス合宿というのも面白そう。夏だし。」でした。なんとなく、面白そうだなーと思って書いたのです。そしたら、A-BOYさんがコメントで乗っかってきて、それをボクがまたこの記事「「ドキッ!男だらけのダンス合宿!」を妄想しました 」でかぶせたのです。そこまで書いたら、引っ込みがつかなくなってしまって、、、。

しかし、いざ集まって行動すると、楽しいこと楽しいこと。「案ずるより産むが易し」とはよく言ったものです。

それよりもなによりも、参加してくれた3人(A-BOYさん、ジュリさん、小ワカバちゃん)がいてくれたからど思います。ほんと、この3人には感謝しています。というのも、3人がポジティブな姿勢でこの合宿を楽しもうとしてくれたからなのです。この3人がいなければ、ボクはこの合宿が成功だとは思わなかったでしょう。

帰ったばかりですが、「また、合宿やりたいなー」と今から次回の合宿計画を練ろうかと思っているぐらい。

と、書きたいことはたくさんありますが、練習で体を動かしたり、運転したりと眠いっす。詳細はまた後日書きまーす。