読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

合宿2日目(後半)

温泉

練習終了後は完全に「遊び」モード。温泉へ向かいます。向かったのは、軽井沢にある星野温泉「ドンボの湯」です。

連休の影響もあってか、ものすごく渋滞していました。朝まで起きていたのか疲れが出てしまったか、後部座席の女性陣はしばし夢の中へ。助手席のA-BOYさんがアニメや恋愛の話を熱く語ってくれました。

これがドンボの湯の入り口。男湯と女湯は建物が変わります。

P1020795.JPG

P1020792.JPG

男湯

P1020790.JPG

女湯

P1020791.JPG

練習の疲れや旅の疲れは十分に癒せました。内湯は天井の高い作りで開放感ありますし、露天風呂も紅葉し初めの彩りで、とても雰囲気が良かったです。

練習の汗を洗い流した後は、露天風呂でずーーーっとボーーーーっとしてました。露天のお湯は熱すぎず、ぬるすぎず。少し風があって、木の枝と枝が擦れ合ってざわめきます。その音が妙に気持ちよかったんです。何も考えずに澄み切った青い空を見上げておりました。日常の仕事や生活に追われていると、ボーーーーっとする時間って少ないんですよね。なんとなく時間に追われていたり、別のことを考えていたりして。なので、このお湯に浸かっている時間はとても貴重でした。

フリーマーケットに遊びに来ていた大きな犬。

P1020797.JPG

昼食

ちょっと遅めの昼食へ。昼食は温泉と同じ敷地内にある「村民食堂」。

これが、店内。

P1020799.JPG

開放感あって、良い雰囲気です。

ボクは「山の幸御膳」を選択。軽井沢だけあって、文字通り「山の幸」のきのこ類のテンプラ等がメイン。うまい!!美味しさが染みます。ご飯や味噌汁はお代わり自由です。味噌汁が美味しかったので、お代わりしてしました。温泉に浸かって、美味しい食事ができるのって、贅沢ですワ。

P1020801.JPG

ちなみに、A-BOYさんは豪華にも「陶芸焼き定食(3,100円)」を選択。特選和牛と季節の野菜を陶芸粘土ですっぽりと包み、じっくり焼き上げた逸品です。

こんな感じで、焼かれた粘土に包まれた肉が出てきます。そしてそれをお店の人が割ります。中から出てくるのは、その粘土でじっくり焼き上げられた肉。よだれ出ます。A-BOYさんはご飯のお代わりをしてました(^^

P1020805.JPG P1020806.JPG

買い物

昼食後は買い物へ。向かったのは「軽井沢銀座」と「軽井沢プリンスショッピングプラザ(通称:アウトレットモール)」です。各場所で1時間30分ぐらいの自由行動。

軽井沢銀座では、A-BOYさんと一緒に試食メインでお土産を物色してました。定番のモカソフトを寒い中食べて(お店の人の話では鬼押出しでは雪がパラついたとのこと。)、「浅野屋」でパンとジャムを購入しました。アウトレットでは、A-BOYさんと一緒にアディダスやナイキをさーっと流して見てから、ほとんどミカドコーヒーでお茶して過ごしてました。

帰路

アウトレットを出たのが21:00近くかな。渋滞につかまらず、無事に到着。23:00過ぎぐらい。お約束の「家に着くまでが合宿」のフレーズで解散。