読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

ダンス合宿雑感

ダンス合宿

合宿を通して、よかった点というか反省点というか課題というか、次回に向けて思ったこと等を思いついた順に。

事故や怪我が無く終了

これは良かったこと。何事も無く終了して、ほんとに良かったです。ボクが一番恐れていたのが事故と怪我でした。事故は自分が注意していても起こってしまいますし。また、もしもの時のために「できるだけ、保険証は持ってきてください」とお願いしてあったのですが、そんな保険証が活躍する機会も無くホっとしました。

企画が実現

今回は企画した自分自身が手探りの状態でした。過去には記事で書きましたが、途中まで練習場所が決まらなかったんです。そんな状況で実現が危ぶまれましたが、なんとか実現したのは良かったことです。

早めの行動

これは反省点。もっと早めに行動が必要でした。練習場所が決まらなかったのも、もう少し早めに行動すればもう少しスムーズに行ったかもしれません。

連絡手段、意識を合わせる手段

これは課題。参加者の4分の3が時間的制約の多い社会人だし、みなさん、ITツールに対する認識もそれぞれでしたので、連絡や意識を合わせる手段は手探りでした。

メールでは細かいニュアンスや微妙なニュアンスが伝わらないし、ブログでは詳細な個人情報まで書けないし、ブログを必ず読んでというのは難しいですし、、。

MeGさんレッスンに参加できた場合に、顔を合わせてドキュメントを用意して連絡や意識合わせを行うという手段を採用しました。が、レッスンに毎週参加できる方ばかりではないので、これも完全ではなかったです。

どんな方法が良いのかな?個人的な希望で言うと、skypeによるテレビ会議が一番楽なんですけどね。

参加人数の増加

これは次回に向けて。今回は4人の参加となりましたが、次回はぜひ大人数でやってみたいところです。特に車で行く場合、交通費は人数で割ると安くなりますし、同様にスタジオレンタル代が安くなります。また、人数が多いことで、別な刺激も増えるでしょう。

「行きたい人だけでも、行ってみましょっか」という感じだったのですが、次回やるなら「ぜひぜひ、やりましょう」と魅力的な企画書を作ったりして、強めに勧誘するのも手かな。

練習以外の時間増加

これも次回に向けて。ダンス合宿と銘打って実施したので、必然的に練習時間が多くなってしまいました。道路が渋滞していたこともあり、軽井沢銀座やアウトレットの時間が少なくなってしまいました。女性陣は物足りなかったかもしれません。

また、帰りの時間を逆算して、最終日の温泉は1時間とあまり余裕がありませんでした。女性陣のメイクの時間を考慮すると、もう少しお風呂での時間は余裕をもった方がいいですね。ボクももう少しゆっくり入っていたかったですし。

観光、買い物、食事をメインにして練習を従属させるような企画も面白いかも。

と、思うところをツラツラと書いてしまいました。

ほんとに楽しかったので、第2弾もぜひ企画したいっす。