東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

iPod touchを2日間使ってのレポ

iPod touchを購入して2日が過ぎました。

実は、これまでiPodシリーズの製品を所有したことが無かった自分にとって、このiPod touchがはじめて所有するiPodシリーズです。

そんなボクが2日間使ってみて思ったこととか。

一言で表現するなら「楽しい」です。
買ったばかりというのもあるのでしょうけど、触っていると「楽しい」んですよ。

主に使うのは電車の中です。本を読みたいのですが、iPod touchをずーっと触ってしまいます(^^

会社では先輩、後輩含めて購入自慢をしまくりでした。
若い世代はすぐに飛びついてくるのですが、上の世代は反応が悪かったのが印象的でした。

そして、使用感。

この2日間では、音楽、写真、動画を鑑賞してみました。

無線LANを使用してインターネットでブラウジングすることもできるのですが、こちらはまだ試してないです。
家に無線LANの機器を取り付けないと。

まず音楽。

適当なmp3を2GBほど入れてみました。
muvo^2というmp3プレイヤーを持っているので、iPod touchは音楽プレイヤーとしては活用しないだろうと考えていたのですが、アルバムのジャケットが表示されるのが嬉しくて、音楽プレイヤーとしても使ってしまいます。

音質はmuvo^2と比較すると、低音が随分と出る印象です。この温質がiPodシリーズの特色なのかな?
ダンスミュージックのように低音をしっかり出したい自分にとっては、この音質は好印象です。

画面をなぞる捜査でアルバムをペラペラめくって、曲を探し出すという操作も面白いです。
ペラペラめくる操作をしている画面では、アルバム画像が床に映りこんでいたりしてます。細かいところに気を使っているなーというところ。

ただ、iTunesとかにアルバムの画像が無いと、アルバムの画像が表示されないみたいです。
凝り性なので、全てのアルバムに画像をつけたいのですが、、、。多分、方法はあると思うので、調べてみようっと。

そして、写真。

写真の閲覧はいいですね~。綺麗に表示されるし、指で画面をなぞると面白い。
スライドショーも写真の切り替わる効果が綺麗なので、楽しいです。

デジタル一眼レフのカメラを購入したこともあって、写真に凝り始めている自分にちょうど良いです。
仕事が終わって久しぶりに会った友人と飲みながら、写真を鑑賞していたのですが、話題も膨らみます。

ただ、気になるところもあります。
一回の転送で500枚ぐらいの写真データを転送しました(1ファイルあたりのファイルサイズは150KBぐらい)。転送にかかった時間は約10分でした。

多分、サムネイル画像を裏で作っているんでしょう。
この転送時間はとても長く感じます。

また、写真のEXIFに対応していないようなので、あらかじめ縦横は調整しておかないとです。
さらに、iPod touchへ転送するため、1つのディレクトリに転送用の写真データを集めておかないと面倒だったりしました。(このあたりはさすがに解決策がありそう。)

そして、ここからは希望なんですけど、googleが提供している写真共有サービスのPicasaと連携してくれるとさらに便利かななんて思いました。


動画。
iPod用にDVDのダンス動画をエンコードしなおして、鑑賞しました。DVDからのエンコードは綺麗に表示されて、大満足。

次に録画したスーパーチャンプルエンコード
これは、ちょっと画質が悪いんですよねー。オリジナルのソースがテレビの映像だからなのかな?
観れないことはないのですが、DVDからのエンコードと比較すると、確実に画質は劣ります。
ダンスでないシーン(動きの少ないシーン)は、あまり画質の劣化が気にならないので、ドラマを鑑賞するにはいいのかも。

エンコードのパラメータは調整しないといけないのかな?
このあたりは面倒ですが、ヲタ心がウズウズしてきます(^^

気になるのは、プログレスバーでCMスキップするのが難しいこと。
微妙な調整ができないので、スキップしすぎて、スキップしすぎた分を元に戻したりと難しいです。

なんて、感想チックに書いてみました。

もう少し使いこなしたいっすねー。