東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

VCI-100操作のファーストインプレッション

使ってみてのファーストインプレッションをいくつか書きます。

ちょっと戸惑っているというのが、率直な感想です。

まだ慣れていないというのもあるのですが、どうしてもアナログのターンテーブルの感覚で触ってしまうんです。

ピッチ合わせは自動でやってくれるのですが、自動でピッチが合わない曲もあります。それは手でやるのですが、これがイマイチ慣れない。ちょっと速めたり、ちょっと遅くしたりというのが難しいんです。

VCI-100はターンテーブルイメージの丸い円盤がついています。これをターンテーブルの感覚で触って、速めたり、遅めたりしたくなってしまって。

ターンテーブルだと、早くする場合は、レコードの”ヘリ”を軽く速めたり、遅くする場合は”へり”を軽く抑えたりするんです。(こういう操作はボクだけかもしれませんけど)

どうも、この感覚でやってしまおうとするんですよね~。

でも、色々な可能性は感じてます。ループを作ったり、なんか色々できそうなんで。

もう少し慣れたら、mix作ってみようと思います。