東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

デジイチのデビュー1年が経過して

デジタル一眼レフカメラ(略して、デジイチ)を購入して、約1年が経過しました。

過去の記事を読み返すと、2007/06/21です。参考記事:「EOS kiss Digital X 買ったどー

結婚式や披露宴でも持参し、パシャパシャとカメラ小僧を気取って撮影してます。

ボクにとっては、とても面白いオモチャです。
本当に購入してよかった。むしろ、もっと早く購入すれば良かったと思うぐらいです。

デジイチユーザーとなり1年を経過して感じたこと、思ったこと、出来事など。

コミュニケーションのキッカケになる

ダンス関連とかで、初めて会う人とかにも写真を撮るという行為でコミュニケーションのきっかけになることが多いです。

プリントしてプレゼントすると喜ばれる(?)

撮影させてもらったお礼に、プリントしてプレゼントするのですが、これがけっこう喜ばれたりしました。
デジタル画像をディスプレイで見るのもいいのですが、プリントされているのはやっぱり素敵です。

写真がレンズで違うを実感

標準レンズではダカフェ日記のような写真が撮れないので、f1.4の単焦点レンズを購入しました。
全然、写りが違うんですよね。
新しレンズは欲しいのですが、まだ我慢です。

デジイチユーザが増えた

この1年の間に、デジイチユーザが6人は確実に増えました。
ボクの少ない交友関係でこれだけの人数がデジイチユーザーになるとは。自分自身でもビックリです。
あらゆる場所で、「デジタル一眼レフいいよ~」と言っていたのが効いたかな。

そのうちの一人は、年末のG1で万馬券を当てて購入してました。1000円ぐらい購入して、約10万円になったんですって。
(かかってきた電話の声がものすごくウキウキしてたのが、やけに腹立たしかったです(笑))

さらに、レンズも上で挙げたf1.4の単焦点レンズを購入したのは3人もいます。

重い

やっぱり、重いのです。もう少し、持ち運びに便利だったらなー。

と、こんな感じで。

今は各メーカーから、初心者向けのデジタル一眼レフ製品が続々とリリースされてます。安いし、機能的にも格段に向上しています。

「デジカメ欲しいなー」と思ったら、デジタル一眼レフカメラの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

f:id:padobure:20170717160214j:plain:w200