東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

これであなたもDJに!こんな機材はいかが?

メールで質問いただきました。
「DJをやりたいのですが、どんな機材が必要なんですか?」

メールのお返事にも同じことを書いたのですが、「この質問、ボクが答えてしまっていいのでしょうか?」
だって、ボクはDJ機材には全くといっていいほど、無知ですから。
とはいうものの、せっかくいただいたご質問なのでお答えいたします。

答えるといっても、独断と偏見が多くはいってますので、1つの意見として聞いてくださいませ。

機材を揃える前提条件を、妄想ふまえて考えると。

・できるだけ安価に
・ハウス系のDJを目指す(スクラッチ等はやらない)

質問のメールをしてくれた方が学生さんということもあり、金銭的なハードルを下げつつ、DJを楽しむとしたら、、、。

やっぱり、パソコンでDJをやるのがいいのではないでしょうか。

アナログから始めたボクとしては、アナログレコードを使用してのDJをオススメしたいのですが、お金がかかってしまうので。。。
「DJって、楽しい!もっと追求したい!!」と思ったら、アナログレコードなDJに移行してくださいね。

で、どんな機材を揃えればいいのか。
パソコンとVCM-100だけでOKです。ほんと、これだけ。

以下に、簡単な説明。

パソコン

これは、ノートパソコンでもデスクトップパソコンでもどちらでも良いと思います。
OSはWindowsXPが動いて、メモリが1GBあればいいんじゃないでしょうか。
手持ちのパソコンがあれば、まずはそれで動かすことを考えた方がいいと思います。

Vestax社のVCM-100

やっぱり、これかな。VCM-100。
4万5千円前後ぐらいで購入できます。
TraktorLEが付属しているので、インストールすればすぐにパソコンでDJできます。

ターンテーブル等が無いので、寂しい印象はありますが
しかし、ロータリーミキサーです。
なので、ハウス系のDJを目指すなら、VCM-100がいいと思うんです。

ボクはターンテーブルがついているVCI-100を所有していますが、このターンテーブルを邪魔に感じているのでVCM-100が欲しいくらいなのです。

まとめ

と、こんな風にパソコンさえあれば、VCM-100を購入するだけでDJできちゃうんです。
楽曲もtraxsource.comで購入すれば、アナログと比べても安価で購入できます。(だいたい1曲200円ぐらい)

DJをはじめた当初は、まずはたくさんの音楽を買って、聴いて、ミックスしてという作業を繰り返した方がいいと、ボクは考えてます。
機材を充実させるのは、その後でもいいんじゃないかな。

ほら。「ユー、DJやっちゃいなよ」とジャニーさんの声が聞こえてきたんじゃないでしょうか。

まずはこれでやってみて、物足りなくなってくれば、色々と機材を揃えたり買い換えたりしていけばいいと思います。

ちなみに

ちなみに、アナログでDJをやるとすると。。。
ターンテーブル2台・・・5万円×2=10万円
針・・・3000円×2=6000円
ミキサー・・・安いので3万円ぐらい?

と、機材だけでも10万円を軽く超えてしまいます。(中古だと、もう少し安くあがるのかもですが)
しかも、近頃はアナログレコードは1300円ぐらいするので、1枚購入するのもはじめたばかりだとためらってしまうと思います。

ボクは学生の頃にターンたーブルを購入しました。バイト代がなかなか貯まらず、1台のターンテーブルでスクラッチの真似事をしていたなー。(遠い目)