東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

SAMさんのレクチャーDVD

DANCE STYLE × SAM from TRF DANCER PERFECT STRETCH & RHYTHM BASIC

 TRFのSAMをフィーチャーしたボディメンテナンスDVD!彼が辿り着いた本物のダンストレーニングを惜しみなく披露。本物が教える本物のアップメニューで、ワンランク上のダンサーを目指す。質の高いダンスパフォーマンスを維持するためのカラダ作りが可能に。

SAMさんのレクチャーDVDを購入しました。
購入したといっても、皆様がボクのアフェリエイトで購入していただいたおかげです。
アフェリエイトで獲得したamazonギフト券で購入することができました。

このブログを読んでいただいている皆さん、本当に、ありがとうございます!
皆様のおかげで購入できたということもあり、紹介&感想などを書きます。

結論:買いだと思います

いきなり、結論を言ってしまいますと、間違いなく「買い」だと思います。
SAMさんのレッスンに参加していますが、スタジオで行われているエッセンスが凝縮されていると思います。
特にHIP HOPやHOUSEをやっている方は観ることを強くオススメします。

DVDの内容は?

前半は、ストレッチのやり方です。
ストレッチはどこを意識するか、どこにテンションをかけるかを丁寧に説明しています。

実は、この部分だけでもボクは買ったかいがあると思ったぐらい。
SAMさんのレッスンでも、オープンやパラレルの説明があったりするのですが、ここまで詳しく説明してくれるのはありがたいです。

ストレッチの説明の後は、アップとダウンのベーシックなリズムの説明です。
ベーシックといいながらも、ところどころ難しい体の動かし方を混ぜます。
難しい箇所は丁寧に説明してくれます。しかも、DVDのメリットで、巻き戻して何回も確認できるのが嬉しいです。

「買い」とは言うモノの、、、ダンス未経験の方には、、、

このDVDは「買い」だと思うのですが、それでも全くダンスを経験されていない方には難しいかもです。
上に書きましたが、ところどころ難しい動きが入っているので、それを咀嚼するのはDVDの映像だけでは難しいと感じたからです。
ちなみに、ボクもできない動きが多々ありますorz
でも、少しでもダンスを経験されている方、ダンスはやったことないけどクラブで体を動かすのは好きという方にはオススメできます。

また、テレビは鏡になるので、左右が逆なんですよね。これがややこしい。
画面で右に動いたら、見ている自分は左に動かないと同じにならないのです。
これは慣れていないと難しいと思います。

これは希望なのですけど、DVDなので、複数アングルからの再生が可能だと思います。なので、後ろからのアングルを含めた複数アングルからの映像があるといいのになーと思いました。
両側にいるアシスタントの方は前向きで、SAMさんは後ろ向きとかでもいいなー。

蛇足その1

このDVDはSAMさんのサポートで女性2名が出演しています。
この2名の方はSAMさんのレッスンでもよく顔を見る方です。

特に、向かって左の方(黒Tシャツに赤ズボン)は、ボクがレッスン中にいつも目で追ってしまう方です。
レッスンのコンビネーションを正確に、完璧に踊りこなすんですよ。
グループで分かれて踊るときには、いつもガン見してます。(目はハートになってます)

蛇足その2

ボクが初めてSAMさんのレッスンに参加した時、ものすごい衝撃を受けました。
SAMさんの腹筋にも驚愕したし、ストレッチから体の使い方を意識させるやり方に”プロ”を感じたんです。
長くダンスをやっている方なので、ダンスに対する懐が深いし、何よりダンスに対して熱いんです。

なので、できればスタジオでレッスンを受けて欲しいなーとは思います。
しかし、地理的制約や時間的制約でスタジオに行けないという方は多いと思います。
特に会社員で月~金をフルタイムで働いていると、なかなか時間をとるのは難しいですもん。(SAMさんの月曜日のレッスンは18:40スタート)

レッスンにでれない方は、その雰囲気を感じ取る意味でもこのDVDを手にとっていただけたらな、と思います。

お金換算するのはアレなんですが、DVDが約3000円です。
SAMさんのスタジオでレッスンを受けると、会員価格で2100円、ビジターだと3500円です。
ビジター料金より安いし、会員価格でも交通費等をいれるとDVDと同等の金額になります。

こうやって、比較すると、金銭的にもそれほど痛くはないのでしょうか。

と、これを読んでその気になったら、この記事上部のDVDのパッケージ写真をクリックしていただき、amazonアフェリエイトからご購入を!!(←越後屋、お主もワルよのー)