読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

CISCO RECORDSが廃業

先日、このブログでも「CISCO RECORDSが倒産??」と書きました。
倒産って、半信半疑だったんですけど、悲しいかな事実でした。 

突然だったような、そうでもないような。
昨年末に実店舗がクローズし、オンライン販売へ特化したCISCO RECORDS。
それでも収益があがらなかったのでしょうか。

cisco倒産

ニュースソースを2つ。ひとつめは産経新聞

(産経新聞)「シスコ」レコード自己破産申請

11月5日(水) 08:05:02  民間調査機関の帝国データバンク千葉支店によると、東京都渋谷区などで「シスコ」レコード店を展開していたレコード輸入販売、シスコインターナショナル(資本金5000万円、船橋市西浦、飯島均社長)と子会社のサウンドスケープ(同1000万円、同、和田仁社長)が10月末で事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。負債総額は計約11億円。シスコインターナショナルは昭和47年創立。海外アナログレコードの品ぞろえで人気を集め、平成17年6月期は年間35億900万円を売り上げたが、レコード離れから経営が悪化。19年末で東京・大阪の5店舗を閉鎖しインターネット販売に切り替えたが、経営が改善しなかった。

もうひとつ。

J-CASTニュース : アナログレコード小売大手「倒産」 DJの「レコード離れ」が響く

アナログレコード小売大手のシスコ・インターナショナルが売れ行き不振から、廃業に追い込まれ、近く破産を申し立てる。ひと頃の「DJブーム」で一息ついたが、3~4年前からDJの「レコード離れ」が目立ち、それが響いたようだ。

googleで「CISCO」をキーワードに検索すると、ネットワーク機器で有名なCISCOより上位に表示されるのが、誇らしかったのですが。
それもなくなっていくんだろうなー。