東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

初体験 バリウム

去年の夏は、人間ドックへ行きました。参考「初体験 人間ドック(2008/08/08)

人間ドックでは胃カメラを初体験。そして、今年はバリウムを初体験し胃のX線を撮影してきました。

はじめにお断りをいれておきますが、胃カメラをやりたくないから、X線に変えたわけではないんですよ。

まぁ、この年齢になって初体験することがあるというのはありがたいことです。

が、もうヤダ。バリウム、ヤダ。

胃カメラの方が、まだいいかも。

検査前、胃を膨らませるために、炭酸を飲むんです。炭酸といっても、ソーダ水のような液体ではなく、顆粒状になっていて粉薬なイメージです。それを飲み込み、お腹の中で、炭酸にして胃を膨らませるという仕組みです。

その炭酸を口に含んで、それをバリウムで流し込む。

これが、とても辛い。バリウムはドロっとしていて、とてもまずいんです。

ゲップをすると、また炭酸を飲まされるので、ゲップは飲み込むように指示されます。

炭酸をバリウムで流し込んだあとは、200ccぐらいのバリウムを飲まされます。

「はい。それでは、コップから口を離さずに、一気に飲んでくださいね。」と言われます。

が、無理。

バリウムを口に含むだけでも、「オエッ」って戻しそうになるんです。(←汚い話でスイマセン)

全部飲めそうもないので、「あのー、これで勘弁してもらえませんか?全部は飲めません。」と懇願するも、「全部飲んでくださいねー」とやんわり拒否られます。

結局、10分ぐらいかけてすべて飲みました。最後の方は、慣れたかもですが。

バリウムの後は、下剤を飲んで帰りました。13時からバリウム飲んで、全部終わったのが16時ぐらい。十分仕事に戻れる時間帯だったのですが、そんな気にならなくて。。。

帰宅して、トイレ行ったんですけど、本当に白いのが出るんですね。(再度、汚い話ですいません)