東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

スタジオでの設定

カメラ関係で質問をいただいたので。
この写真をどうやって撮影したか。(音楽やダンスのブログというより、カメラや写真のブログになってきました。。。)


場所

プロのカメラマンのスタジオをお借りして、このようなプロフィール用写真を撮ることが多いです。
スタジオというより事務所の一角で、その方が使用していない時に借りるようにしています。

安く貸していただけるのと、設備が充実しているので、そこをお借りするようにしています。

設備

白のバックペーパーとストロボライト2灯を使用しています。
メインライトは傘を使用して、さらにトレーシングペーパーでディフューズしています。
また、サブのライトは天井に当てて、トップライトのようにしています。
サイドは白のカポックでリフレクターとして使用しています。

カメラの設定

F9.0ぐらい
ISO200ぐらい
シャッタースピード:1/125

ボクは絞った写真が好きですし、F9.0ぐらいが一番シャープに撮れるような気がしますのでこんな設定にしています。
ISOは200からはじめて、モニターで写真をみて感度を上げたり下げたりと柔軟に変更しています。
シャッタースピードは1/125で、撮影中はこの値を変更することはありません。

自分の中で気をつけるのはカメラの傾き。
疲れてくると、微妙にカメラが傾いてきます。これには気をつけています。

デジタル一眼レフカメラのメリットで大きいのはISO感度を自由に変更できることだと思います。

プロの方は邪道だと思うかもしれないのですが、この値を変更するだけで感度が調整できちゃうんです。
フィルムのカメラって、ISO感度はフィルムで決まってしまいますので、24枚とか34枚を撮りきってフィルムを変更するまではISO感度を変更するなんてできなかったと思います。
ボクは子供が生まれてからデジタル一眼レフカメラを購入し、カメラ暦が4年ぐらいです。
カメラの知識や技術は浅いし、フィルムでの撮影技法はあまり知りません。なので、この方法はあまり違和感がありません。