東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

曲か歌詞か?

Dj-Andyさんに興味深いエントリがありました。

気に入るきっかけは曲が先か歌詞が先か、邦楽と洋楽でそれは異なるかということですが。

自分自身を振り返ってみると考えてみると、曲先行の傾向が強いです。

ハウスが大好物なんですが、ハウスは曲の方に耳がいくのが多いです。
外国の歌い手さんが多いので、日本語しかわからないというのもありますが。メロディーラインとか音の響きとかノリがよかったりするとその曲がお気に入りになっちゃいます。

邦楽においても、詩よりも曲のほうが先に耳にはいります。もちろん、曲と歌詞が合わさって1つの楽曲として成り立っているのですが、メロディーだったり音だったりが響いてこないと詩が入ってこないです。

歌詞が入りやすいメロディーや音を作っているな~と思うアーティストはMr.Childrenです。
桜井さんの独特の詩のリズムもあって、歌詞がすぐに入ってきます。この前リリースされたアルバム「シフクノオト」の収録されている「タガタメ」は秀逸だと思います。

R&Bでは嶋野百恵さん。最近あまり名前を聞かないのが残念です。もう活動やめてしまったのかな?