読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

名刺をクラウドで管理する - 名刺をスキャン

日々たまっていく名刺。これをなんとかしたく、Evernoteで管理しようと試みます。 電子化されたら、紙の名刺は破棄できるので、荷物も軽くなると思って。

ググるといろいろ出てきますが、参考にしたのはこの記事です。 名刺をEvernoteで管理する方法をまとめてみたよ - @hitoshi annex

前提として、自分のデジタル環境や今回対象の名刺枚数。

  • Evernoteは無料版
  • Scansnapのようなスキャナは持ってない
  • 名刺枚数は160枚弱

まずは名刺のスキャン。 scansnapを持っていません。 1枚1枚写真で撮影したり、フラッドヘッドスキャナで撮影するには160枚は途方にくれます。

セルフスキャンサービスの利用

scansnapを所有していないので、セルフスキャンサービスを利用。 利用したのは五反田にある「すきゃん堂」。 15分で200円の課金と安いです。お店にはscansnapが置いてあります。

スキャナの設定

設定は、スーパーファイン、カラー、jpg出力。 ファイルフォーマットをjpgにしたのは、Evernote無料版でOCRできるのがjpgだけだからです。

160枚の名刺でだいたい5分ぐらい。ファイルサイズは平均して約50KB。 ファイルをとりあえずのdropboxにアップロードして15分以内で十分おさまりました。

名刺裏面の取り扱い

名刺裏面はほぼ表面の英語表記です。裏面はスキャンしましたが、メモ等は記述していないし、これといって使用機会はないかも。