読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

HIP HOPのフリースタイルMCバトルにハマっている。きっかけは「第三回高校生ラップ選手権」

最近、iPodiPadで観ているのは、HIP HOPのフリースタイルMCバトル。

koukouseirap

ハマったきっかけ

ハマったきっかけは以下のBAZOOKA 第三回高校生ラップ選手権を観たこと。

この第三回大会をきっかけに、第一回、第二回と観てハマってきました。 高校生のラップと小藪の司会がとても良くて、それまで抱いていたフリースタイルバトルへの印象が変わったから。

苦手だったフリースタイルバトル

ただ、もともとこういうフリースタイルバトルは苦手でした。

苦手だった理由1:怖い

喧嘩しそうな感じでやりあうの怖いと感じてました。 いかにもギャングな人達が眉毛釣り上げて、顔を近づけて、言葉を言い合うのが怖いと感じてました。

苦手だった理由2:disり合いが汚い

理由1と同じかもしれないですが、選択する言葉が汚い。 「殺す」とか「マザーファッカー」とか。 嫌な言葉を使って、相手を罵るというのが苦手と感じてました。

苦手だった理由3:ルール(優劣の判断基準)が不明

ルールがわからないんです。 なぜその人が優れていると判断しているのか、その根拠が不明だったから。

それが、第三回高校生ラップ選手権を観て変わりました。

理由1に対しては番組でバトルが終わったら握手して、アドレス交換がルールなので、バトル後の爽やかな握手が怖いという印象を払拭しました。 むしろ、真剣に戦った後でお互いをた讃え合う姿がいいです。

理由2に対しては、確かに汚いと思います。が、それだけでは無いということもわかりました。 ラッパーのそれぞれのスタイルで選択される言葉が変わるのです。相手の着ているTシャツをいじって、「リスペクトしてるの?」とかギャグっぽくしたりもします。 なので、汚い言葉を使うラッパーもいますけど、それだけではないというのが理解できました。

理由3に対しては、以下の動画がわかりやすいです。 BAZOOKA 「高校生RAP選手権inリキッドルーム」直前SP

この動画の中で、5つの判定基準というのがありました。わかりやすく解説しているので、頭にスッと入ってきます。 1.Rhyme 2.Flow 3.Answer 4.Punch-Line 5.Attitude