読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

ハウスミュージック・ベストアワード・2016に行ってきた。

nagiさんの以下の記事を読んで、時間作って行ってきました。

(記事が消えてしまったので、思い出しながらもう一度投稿)

1月18日(水) dues新宿: ハウスミュージック・ベストアワード・2016 | COMMON

NORIさんとnagiさんがトークしながら、2016のお気に入り楽曲をプレイしながらトークするという内容でした。 入場にワンドリンク500円。缶ビール注文でINです。

ベストアワードということで、どれも良い曲ばかりでした。 NORIさんは、7inchと12inchのセレクションでした。ハウスだけではなく、レゲエっぽいのからsalsoulっぽいのまで幅広かったです。家でゆっくり聴きたい!Spotifyでプレイリスト作って欲しいなと切に思いました。

nagiさんはハウスメインで紹介されてました。アフロハウスの流れから、テックなテイストを取り込んでいるようなのを紹介されていました。

EDMの流行が下火になってきたとか、1曲で展開のあるものが流行している、アフロハウスにテックな要素の入った曲に注目しているとか、現場ではソウルフルに歌い上げる歌モノはあまりウケが良くないといったことなど、色々な話を聞けて面白かったです。

個人的にもタイトルを知りたかった曲が紹介されて、「このタイトルだったのか~」と、頭の中にあったモヤモヤが解消できて嬉しかったです。ちなみに、その曲はDo It/D.Y.Aです。Soundcloudで公開されているmixでひときわ目立って良かったんです。

写真撮影OKで、SNS等で拡散してよいということだったので、以下に載せておきます。

これはイベント開始前の風景。

f:id:padobure:20170120160258j:plain:w400

イベント会場となったdues新宿の入り口。

f:id:padobure:20170120160107j:plain:w300

このイベントは学生時代を思い出しました。友達の家に行って、自分の好きな音楽を聴きながら、あーでもない・こーでもない言い合うみたいな雰囲気に似ていて、良かったです。大学時代は友人宅にレコード持ち込んで、お勧めとか、こっちのremixよりあっちのremixが良いとか、このレコードは2枚買いでしょとか、好きなこと言い合ってました。終電無くなって、そのままタクシーでクラブ行ったりという時間の使い方をしてました。

社会人1年目、2年目ぐらいまでは、深夜2時まで仕事して、終わったら同期と一緒にクラブへ行くというのも思い出したりして。YellowでSatoshi Tomiieがプレイしていて、come to meで泣きそうになったのを思い出したり。

ここ何年かはクラブでの夜遊びからは遠ざかっているので、こういう平日夜に催してくれると参加しやすいです。

自分の2016年ベストを振り返ってみようかな。