東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

Lenovo Ideapad 720Sを約1か月使ってのレビュー

以下の記事を書いてから約1か月。Lenovo Ideapad 720Sを1か月使用してのレビューです。

nomusicnolife.hatenablog.com

最初に結論

全体的に満足していまして、不満な個所はありません。

ここでは、利用シーンによってどんな感じなのかというのを書いてみます。

外出時

仕事で外出した際に持参してみました。

持参したのは、本機と電源ケーブルです。時間があったので、スターバックスでコーヒー飲みながら作業してました。

重量は合計で約1.5㎏になるのでしょうか。やはり重さを感じました。というのも、サウナセットと水筒をバッグの中に入れているので、それらもあって重く感じたのかもしれません。

重たい作業でも問題なし

動画のエンコードも実施しています。スレッドを入れて6つの論理CPUが80%ぐらいで推移するものの、他の作業も問題なくできます。

エンコードしながら、ブルーレイを焼いて、VM上でゲストOSを2つ動かすといったことも余裕でできます。

また、8GB のメモリも余裕があり、この1か月はメモリ不足で遅いなと感じたことがはありません。

音が良い

パソコンで作業する場合、だいたいSpotifyを使用したりして音楽を聴いています。JBL ステレオスピーカーを搭載しているからなのか、意外と音が良くて気に入ってます。bluetoothスピーカーをつなげようと考えていたのですが、パソコンから出力する音で十分満足しています。

タッチパッドは使いやすい

タッチパッドも良好です。4本指ジェスチャーもしっかり認識してくれて、ストレスがありません。

キーボード入力時にうっかり触ってしまっても、センサが良いのか、程よく無視してくれます。なので、キー入力時に誤ってトラックパッドを触っても、別の場所にカーソルが移動するようなことはありあせん。

ちょっとバッテリは心もとない気がする

最後に気になること。

動画をエンコーダしたりとヘビーに活用していますが、バッテリがへたってきたような気がします。

できるだけ長期間使用したいので、バッテリユーティリティで60%で充電を止める設定にしています。

f:id:padobure:20180324074315j:plain:w250