読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

mixiの新しいフォトブックサービス nohana を試してみた

新しいもの好きなので、サービス開始した当日に試してみました。 試したのはnohana。1ヶ月に1冊無料でフォトブックが作れます。(送料は90円かかる) ビジネスモデルとしては、2冊目以降で1冊525円の料金がかかるので、これで1冊めのコストを補填ということろでしょうか。 といっても、そもそもフォトブックで収益をあげるような仕組みではなく、カメラマンを派遣してプロの写真を撮るようなサービスでビジネスをなりたたせるようです。

フォトブックとしては、、、、。 無料なら、安かろう、悪かろうといった感じ。

同一料金帯のTOLOTというサービスがあるので、どうしても自分はこれと比較してしまいます。 比較しての自分の印象はどちらかというと否定的です。 サービス開始直後ということもあり、これから改善はされると思うのですが、それが今の印象です。

否定的な印象を持った理由を以下に。

理由1:掲載できる写真の枚数が少ない TOLOTは62枚、nohanaは20枚。 掲載できる写真の枚数が多いいほうがいいです。

理由2:印刷の品質 これは好みによるかもしれませんが、TOLOTの方が発色がきれいに感じました。 nohanaはどこかもっさりしている印象です。

理由3:到着までの日数 TOLOTは5日。nohanaは8日かかりました。 nohanaはサービス開始直後で混乱していたので、改善はされると思いますけど、早く到着してくれると嬉しいです。

と、否定的なのですが、面白いサービスなのは確かです。 なので、3月は漫画カメラで撮影した写真をフォトブックにして注文してみました。 こういった感じで気軽に試せるのは面白いです。 さらに、flickrinstagramと連携できると、もっと面白いサービスになるんだろうなーと、願望も込めて。