東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

AVPlayerからnPlayerにメディアプレイヤを変更したらとても良かった

iPhoneのメディアプレイヤをAVPlayerからnPlayerに変更しました。 AVPlayerはiPod touch時代から約5、6年間愛用してきました。有料アプリで確か、購入当時は300円ぐらいだったと思います。

これをnPlayer(600円)に変更しました。 nPlayerはフリー版もあって、最初はフリー版を使用していました。しかし、広告がうっとおしいので、600円を支払って購入しました。

久しぶりにアプリを購入しました。購入したのは、ゲームのMARIO RUN依頼かな。

変更した理由

長年使用してきたAVPlayerで不満な点があったためです。 それは、大きく以下の3つで、いずれもWi-Fi転送機能の不満です。

不満1:FTPの日本語表示に対応していない

これが大きなストレスでした。 NASFTPサーバにしてラジオ録音したのをダウンロードするのですが、日本語に対応していないのです。 アプリの設定項目には文字コードがいろいろあります。UTF8、SJIS、EUCJPと様々ありますが、どの設定をしても 文字化けしてしまうのです。 文字化けするとiPhoneへのダウンロードができないので、わざわざ英語表記に変更するのです。これが面倒でした。

不満2:WebDAVが使えない

WebDAVの設定項目はありますが、どのようにしても使えません。。。 バグだと思うのですが。。。

不満3:対応するクラウドサービスが少ない

対応しているサービスがGoogle drivedropboxだけなのです。 Boxも使用したいのにできなくて、これが不満でした。

で、変えてみました。

変更してみて

とても良いです。

不満解消!

まだ使いこなせていないですが、FTPの日本語対応を確認して、大きな不満だった、不満1は解消です。 不満2と不満3が解消しているかは、ちゃんと確認できていません。 ですが、不満3はBoxやOnedriveという表示があるのを確認できました。

サムネイル表示が便利

動画はサムネイル表示してくれるます。これが意外と便利です。 サムネイルは自動で作成してくれます。

試してみたい機能

実装されている機能で試してみたいのは以下です。 本当に使えるのかどうかを試してみたいです。

  • HDMIでの出力
  • Chromecastでの出力
  • Boxを使用する
  • Onedriveを使用する
  • WebDAVを使用する

試してよかったら、続きを書こうと思います。