東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

家庭用シュレッダーを購入して、しばらく使ってみて

家庭用のシュレッダーを購入しました。使っての感想です。

シュレッダー購入の理由

断捨離として、CDやDVDを裁断して破棄したいからです。

これまでは、簡単な傷をつけて、メディアを読めないようにしてから捨てていたのですが、それだと不安になりまして。しっかりと裁断した方がいいのではないかと、思い直したたためです。

目的はCDやDVDを捨てることなので、レンタルや業者を使っての破棄することも考えたのですが、それはそれでけっこうなお金がかかりました。なので、安いものを購入することにしました。

購入したシュレッダー

Amazonで購入しました。購入したのは安くて評判が良かったこの商品です。

選んだポイントは以下です。

  • 価格が1000円強と安い
  • CDやDVDだけでなく、ポイントカードなども裁断可能

一方、レビューなどをみて、気になったのは以下です。

  • 手で回すのでたいへん
  • 紙を複数枚裁断するのはたいへん
  • 壊れやすいという評判
  • CDやDVDは裁断できないかも

電動のもう少ししっかりしてそうな製品も検討したのですが、決め手は値段です。 1000円強と安かったこともあり、試して使えなかったら、処分しようと考えて思い切って購入しました。

使ってみて良いと感じたところ

CDやDVDのメディア裁断はまったく問題ないです。50枚ぐらい処分しました。

また、紙の裁断も問題ないです。レシートや名刺、名簿のような個人情報が掲載されているのも裁断できて、機能的に満足です。

この記事を書いている時点で試していないのは、カード類の裁断です。これはどうなるのかな?

たいへんだと感じるところ

手で回すのはちょっとしんどいかなという感じはします。100枚とかを一気に裁断しようとすると、たいへんです。

時間もかかるし、腕も疲れます。

ためて一気に処分するというのではなく、少しずつ処分するようにすればいいんだと思います。