東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

自宅のパソコンを最後まで使い倒す計画を立ててみる

自宅PCの現状とパワーアップ計画を立てる

この記事「パーツ買ったどー!(2008/4/28)」からの変更点と今の状態です。 2008年に組み立ててから、早5年。騙しながら使っているPCですが、予算的な関係で買い替えとはいかないのでどこを強化するかを検討です。(以前も妄想したんですけど、改めて)

こうやってみると、パーツ単位ではアップグレードしています。 変更が無いのは、マザーボード、メモリ、ビデオカードです。(ケースや電源も変更無いですけど、これは除外) マザーボードを変更すると、システム一式を変更しなくちゃいけないし、ゲーム等はやらないのでビデオカードを変更するメリットは自分には無いです。 ということで、メモリ増強が良さそう。2GBを2枚購入で合計6GBが良さそう。余ったメモリはRAMディスクとして使用して更なるスピードアップを図りたいところです。

CPU

CeleronE1200からCore2Duo E8400(3.0khz)に変更しました。(CPU交換(2011/6/19)エンコードのスピードが向上を図りまして、意図したとおりにエンコードスピードは向上しています。

マザーボード

ASUSのP5K-Eから変更無しです。 やはり、マザーボードは変更しにくいパーツの一つです。

メモリ

DDR2-800の1GB×2=2GBのままです。

ビデオカード

RADEON HD3650のGPUを使用したカードのまま、変更無しです。 当時は必要なかったかなと思いましたけど、デュアルディスプレイするためにも購入しておいてよかったです。

HDD

SATAのHDD(500GB)からSSDの64GBへの変更です。(父の日(2010/6/20)) 体感速度向上は、こn変更が一番貢献しています。 この速度を経験してしまうと、OSを入れるディスクはHDDに戻れません。

OS

WindowsXPからWindows7に変更しました。

ディスプレイ

22インチのワイド液晶に23インチのワイド液晶を追加してデュアルディスプレイに変更しました。