東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

ドコモ光からBIGBOLE光へ乗り換え


スポンサードリンク

固定費削減おじさんとして、重い腰を上げました。自宅のインターネットをドコモ光からBIGLOBE光に乗り換えの手続きをしました。

BIGBOLEから営業の電話がかかってきて、それに応じたというわけです。

f:id:padobure:20210810212614j:plain

Photo by Thomas Jensen on Unsplash

乗り換えた理由

乗り換えたのは、金額的な理由です。

月々の料金が下がり、さらにキャンペーンにより期間限定で大きく値引きされるからです。

乗り換えると月額約440円下がる

乗り換えると、月額で約440円下がります。ドコモ光とBIGLOBE光でその料金を比較してみます。

ドコモ光の料金

マンションの1ギガタイプBで、プロバイダはOCNを使用しています。4620円。

また、ドコモ光電話を使用しています。550円。

トータルで、5170円です。

BIGLOBE光

マンションタイプになります。4378円。

また、ビッグローブ光電話となります。550円。

トータルで4928円です。なので、インターネット回線だと242円安くなります。

さらに、私はBIGLOBEモバイルを使用しています。セットだと、BIGLOBEモバイルの料金が毎月200円がひかれます。

ということで、携帯電話を含めた金額で約440円下がるという計算です。

乗り換えキャンペーンで12ヶ月は3300円下がる

乗り換えのキャンペーンも魅力でした。

使用開始後1年間は月額料金から3300円が引かれるのです。年間にすると、約4万円の値引きです。

転出にかかる費用を入れても、すぐにペイできる計算です。

手続き

事業者変更承諾番号の取得

実施した手続きを記録しておきます。

事業者変更承諾番号をドコモに払い出してもらいます。こうすることで、使用している電話番号をそのまま引き継げます。

事業者変更承諾番号の払い出しは電話で行いまして、番号をメモり、それをBIGLOBEに伝えます。

という感じで、手続きそのものは簡単でした。

が、様々な確認をされたり、注意事項を延々と聞かされたので時間がかかりました。

情報開示承諾の取得

ドコモからの転出時、NTTに情報開示承諾をとってほしいということでした。BIGLOBEからの問い合わせに対応できるようにするためとのことでした。

NTTに電話して情報開示承諾を依頼しました。

NTT東日本 | NTT東日本でのお手続き | 情報開示承諾のお手続き | 各種お手続き | サポート | フレッツ光

転出にかかった費用

以下の金額がかかりました。

途中解約金

8000円かかりました。ドコモ光は2年契約で、私はその途中で解約となったためです。

事業者変更承諾番号の払い出しの事務手数料

事務手数料は3000円でした。

BIGLOBE光開通後にOCNは自分で解約が必要

BIGLOBE光が開通した後にOCNは自分で解約手続きをする必要があるとのことです。

解約は面倒に感じます。