東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

ネットスーパーをしばらく利用して感じたメリット・デメリット


スポンサードリンク

最近、ネットスーパーを使い始めました。6月から使い始めて、5回ぐらい使用しています。

f:id:padobure:20190706094722j:plain:w350

ネットスーパーを使い始めた背景

週末に家族で買い物に行くのが定番のイベントになっているのですが、それが面倒になってきたのです。

買い物をするということで、外に出るきっかけになります。が、毎週だと義務化してきて、面倒に感じていたのです。

また、食料品の買い物という行為に毎週末の時間を使うのも嫌だなと感じてたのが理由です。

ネットスーパーの仕組み

月会費などは無しで、1回の配達で100円かかります。

実店舗と同じ値段で商品を購入できますし、ネットスーパー限定の特価品もあります。

また、当日配送してくれるので、急に何かが必要になったときも安心です。

ネットスーパーを使ったメリット

ネットスーパを使ったメリットは以下です。

  • 買い物時間の節約
  • 余分なものを買わない
  • おまけが付く

なんといっても、時間が有効に使えます。スーパーへの往復時間が無いというのが良いです。

そして、余分なものを購入しなくなりました。例えば、ちょっとしたおつまみ的なスナック菓子とか惣菜とか、実店舗で見たら買い物かごに入れていたのですが、本当に必要なものしか購入しなくなりました。

また、実店舗だと「玉ねぎはまだあったかな?」と不安な場合は、スーパーに行く手間を考えると、とりあえず購入していました。しかし、ネットスーパーだと自宅で注文できるため、冷蔵庫の中を現認してから注文できます。

さらに、ネットスーパー限定で、一定金額以上を購入するとおまけをくれることがあります。例えば、サランラップとか。こういうのは意外と嬉しいです。

ネットスーパーを使ったデメリット

  • 事前にメニューを考えるのが面倒
  • 配送料がかかる
  • お店特有の発見が無い

配送に100円かかるので、できるだけ配送回数を少なくしようと心がけます。となると、事前に食事メニューを決めておいて、というのが手間です。どのみち何を作るかは決めるのですが、まとめて考えないといけないので、心理的なハードルがあがります。

また、店舗に行くことで得られる発見はネットスーパーだと無いです。特に試食したら美味しかったので購入してみたというような体験が無くなるというのはデメリットです。

現状、ネットスーパーと実店舗を同じように使ってる

メリットやデメリットもあるので、現状はネットスーパーだけを使うのではなく、実店舗も合わせて使用しています。

まとめて購入する分をネットスーパーで調達して、細かく買い足したいものを実店舗で調達するというような運用になっています。