東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

MIX公開:Rainy Season 2008

関東は梅雨入りしちゃいましたね。そんななか、またMIXを作りましたので、公開します。

聴いていただき、コメント欄に感想等いただけると、ボクはとても喜びます。

今回もVCI-100とTraktorを使用してのミックスです。

だいぶ使い方にも慣れたんじゃないかなと、自分では思っていますが、どうでしょう?

自分ではVCI-100の癖のようなものも、なんとなく理解してきたような気がしています。

慣れた気がしているので、今度はループ管理や複数キュー管理とか、個別に気になる機能を使ってみようと思ってます。


ミックスは新しく購入した曲を織り交ぜながらになっています。

新しく購入した曲はほぼ初聴で混ぜてますので、変なところで混ざっているのはご愛嬌ということで(^^。

また、ゆったりめな曲が多いので、ハウスダンサーは好みの展開ではないかも。

ボクはこのミックスで使用しているような感じの曲が、今のストライクゾーンです。特に、1曲目とか5曲目は好みです。

なお、このミックスでは、アナログ音源の曲は使用していません。

使用している曲は、ダウンロード購入したり、CDからインポートしたものです。

どちらかというと、ダウンロード購入の比率が高いかな。ダウンロードはtraxsource.comで購入できるので気になる方はチェックしてみてください。

というわけで、

ダウンロードはこちらから。約90分ぐらいあります。

→Rainy Season 2008 mix(78MB)

トラックリストは以下です。

1.Like Rain / Tamara Wellons

PodcastのミックスでFranck Rogerがプレイしていた曲。
一目惚れならぬ、一耳惚れしました。

淡々としたトラックに体が動きます。

2.Artifacts of Pettery Vessels / Afefe Iku

こちらも、渋い。
この曲も淡々としているのですが、こういうの好きなんですよねー。

ピアノとかエレピ(みたいな音)がとても格好いいです。

3.2012 / Nick Holder

Nick Holderって、こういう曲を作る人でしたっけ?

それといった特徴はないのですが、リズムが面白いです。

4.Untitled Flow / Ursula Rucker

語り系な曲です。
この曲のように、語りの入るものが自分の中でヒットしてます。

5.Eve / Apologist

WAVEレーベルから。ムードある展開です。
後半のキックが抜けてからの盛り上がり具合が癖になります。リズムとベースラインの感じが面白いです。

6.Darlin / Knee Deep

サンプリングで挿入されている声はスティービー・ワンダーかな?

「ラー・ラー」の使いか方が良いんです。

7.Rough Times EP / The Sunburst Band

気分を変えて、アッパーなヴォーカルもの。

この曲は、リズムもしっかりしているし、いわゆる"ハウスのフォーマット"に沿っていますので、ダンサーには馴染みがやすいかも。

8.きっと永遠に / Crystal Kay

これはCDからの音源。

映画「僕は妹に恋をする」の主題歌になっていた原曲をStudio Apartmentがremixしています。
原曲のしっとしりした雰囲気を生かして、シンプルな音使いながらご機嫌なハウスにしてしまうのはさすが。
そういえば、最近リリースされたMISIAの新曲もStudio Apartmentがremixしてますよね。

Apt.の勢いはこれからも続きそうです。

9.Jus Dance / Mr.V

Quentin Harrisのリミックスを使用してます。
Jus Danceのリミックスは、Quentin Harrisの仕事の中でもピカイチな仕上がりだと思います。

ちなみに、この曲は今でもiPodに入って聴いてます。

語り系といえば、語り系にカテゴライズされるかな。

10.New York City / Vega feat.Johnny Dangerous

これも語り系。こちらも、かっこいいです。
ルイ・ベガのプレイリストにあったので、購入したもの。

この語りって、曲のタイトルを羅列してます?Song For My Brother、Brand new day、Thousandfinger(つづり不安) man、Elements Of Life、Put Your Drink Down、Beautiful Peopleとか。

英語のヒアリングが得意な方、教えてくださると嬉しいです。

11.Reach 2008 / Lil Mo Yin Yang

Kenny DopeのRemixです。

2008とあるので、今年(2008年)のミックスなんでしょう。(当たり前か)
オリジナルの雰囲気も良いですが、このバージョンもオリジナル以上にかっこいいです。

12.Rushing / Loni Clark

上記のReachに引き続き、懐かしい曲のリミックスです。

原曲はボクがハウスに触れ始めた頃、よくクラブでプレイされていた曲です。なので、思い入れが強いんです。

この新しいバージョンはAlix Alvirezが今風に再構築しているのが素敵。Mood?Swingの歌バージョンを忠実に今風にしたという印象です。
後半のRushing Rushing Rsunigのループがワッショイ ワッショイ ワッショイと聞こえませんか?

13.What Really Matters / Daishi Dance Feat. Joi Cardwell

Daishi Danceの中で最も好きな曲の1つです。
the P.I.A.N.O.setの4曲目に収録されている曲です。
Joi Cardwellのヴォーカルが切ないメロディラインにマッチしてます。

14.Vibration Remixes / Danny Marquez

勉強不足なのですが、Vibrationという曲のremixということです。

15.Winter / Entertainmnetal Music presents

1曲目に収録したのと同じようにFranck RogerのPodcastで知った人。それが、Manoo。

Manooという単語がひっかるお年頃なボクです。

16.Gabriele Poso / Gabriele Poso

Yorubaレーベル。
こういう曲で踊れたら、気持ち良いだろうなー。
リズムがとても変わっていると思います。

一言でハウスというには、ちょっと違う気もしますが、かっこいい。

色々な音楽的な要素が入っているんじゃないかな。

と、上のように16曲を入れてみました。