東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

録画サーバの電気代が気になるので、ワットチェッカーを購入した

録画サーバの電気代を調べたいのだ

録画サーバは24時間365日で通電しています。そんなことをやっていると、気になるのは電気代です。

どれだけの電気代を使用しているのか気になったので、録画サーバの1時間あたりの電力使用量を調べたいと考えました。

購入したワットチェッカー

購入したのはラトックシステムワットチェッカーです。

Bluetoothで接続して、CSVにも出力できるということで、このワットチェッカーを選びました。

さぁ、どれくらいの電気代を使用しているのか、早く届かないかな。

MackerelでHDD温度を表示させてみた

MackerelでHDD温度を表示させてみました。私が録画サーバを運用していくなかで気になるのは、HDD温度なので。

方針

録画サーバにはmuninをインストールしていますので、muninを最大限に活用してみます。

手順

mackerel-agent-pluginsのインストール

mackerel-agent-pluginsをインストールします。

yumが使用できますので、そのままインストールします。

# yum install mackerel-agent-plugins

mackerel-agent.confの編集

mackerel-agent.confを編集します。

# vi /etc/mackerel-agent/mackerel-agent.conf

以下を記述します。

[plugin.metrics.hddtemp]
command = "/usr/bin/mackerel-plugin-munin -plugin=/usr/share/munin/plugins/hddtemp_smartctl"

mackerel-agentの再起動

以下のようにmackerel-agentを再起動します。

systemctl restart mackerel-agent

表示されるグラフ

以下のようなグラフが表示されます。

f:id:padobure:20190414140104j:plain

サーバ監視にMackerelを使ってみた

サーバの監視にMackerelを使用してみました。

自宅に設置しているサーバは、自宅のLANに接続していないと参照することができないので、インターネットでも参照できたら便利かなと思いまして。

良い感じ

インストールは簡単で、Mackerelにユーザ登録して、agentをインストールするとすぐに使用できるようになりました。

設定などは簡単だし、グラフも見やすいです。

以下はCPUとメモリのグラフです。エンコード時に400%近くCPUを使用しているものの、メモリは2GBを少しオーバーするぐらいしか使用していません。8GBメモリを積んでいますが、4GBぐらい積めば十分だというのがわかります。

f:id:padobure:20190414123237j:plain

フリーの使える範囲で使ってみる

Trial(2週間)で使用しているので機能制限はありません。

有料プランは1800円からなので、本格的に使用するには個人としてはコスト的にハードルが高いです。なので、フリープランの使える範囲で使用していきたいと考えています。

mackerel.io

Mackerel サーバ監視[実践]入門

Mackerel サーバ監視[実践]入門

急に録画サーバで録画できなくなった。解決するまでの流れ。

録画サーバが急に動かなくなりました。

久しぶりにこの症状が発症して、対応策を忘れており、解決までに時間がかかりました。未来の自分のためにどのようにトラブルに対応したかを記録に残しておきます。

症状

昨日までは録画できていたのに、録画できなくなりました。

Chinachuは動いていますが、録画中のところに番組名は表示されるものの、画面キャプチャが表示されていませんでした。

また、tsファイルも作成されていませんでした

対処の流れ(記録)

もっとスマートにできたと思うのですが、解決するまでにやったことを記述します。

再起動

まずは再起動しました。

過去に同様の事象がありましたので、その時と同じように対応しました。

電源を落とし、さらに電源ケーブルを抜いて10分ぐらい時間をおいて、電源を入れました。

しかし、症状は改善しませんでした。

録画できるかを確かめる

以下のように録画そのものができるかを確かめました。コマンドは有効で、録画ファイルが作成されました。

この確認でチューナーや録画コマンドが悪いわけではないというのがわかりました。

recpt1 --b25 --strip 27 10 ~/test.ts
using B25...
enable B25 strip
(PID:9766)(CH:T27) Presented = 0x0, Locked = 0x0, Strength = 0, Quality = 0, C/N = 0.000000dB
(PID:9766)(CH:T27) Presented = 0x1, Locked = 0x1, Strength = 74, Quality = 100, C/N = 34.486882dB

(PID:9766)(CH:T27) Recording...
(PID:9766)(CH:T27) Recorded 10sec

Chinachuの再起動

以下のようにChinachuを再起動します。再起動すると、ちゃんと動いているように見えます。まぁブラウザでも表示されるので、停止しているわけではないんですよね。

あとで気づくのですが、ここで「mirakurun-server」が表示されていないことを気づくべきでした。

pm2 restart chinachu-wui chinachu-operator

[root@rec run]# pm2 restart chinachu-wui chinachu-operator
Use --update-env to update environment variables
[PM2] Applying action restartProcessId on app [chinachu-wui](ids: 0)
[PM2] [chinachu-wui](0) ?
Use --update-env to update environment variables
[PM2] Applying action restartProcessId on app [chinachu-operator](ids: 1)
[PM2] [chinachu-operator](1) ?
lqqqqqqqqqqqqqqqqqqqwqqqqqqwqqqqqqqqwqqqwqqqqqwqqqqqqqqqqqqk
x Name              x mode x status x ? x cpu x memory     x
tqqqqqqqqqqqqqqqqqqqnqqqqqqnqqqqqqqqnqqqnqqqqqnqqqqqqqqqqqqu
x chinachu-operator x fork x online x 9 x 0%  x 9.7 MB     x
x chinachu-wui      x fork x online x 9 x 19% x 174.8 MB   x
mqqqqqqqqqqqqqqqqqqqvqqqqqqvqqqqqqqqvqqqvqqqqqvqqqqqqqqqqqqj
 Use `pm2 show <id|name>` to get more details about an app

Chinachuのアップデート

Chinachuのバグを踏んでいるのかもしれないと考え、Chinachuをアップデートしました。このアップデートは全く関係なかったと思います。。。

./chinachu updater

アップデート方法は以下を参考にしました。

How to Update · Chinachu/Chinachu Wiki · GitHub

ログの確認

ここにきてようやくログの確認をしました。確認したのは、以下のログです。

cd /usr/local/var/log
cat chinachu-operator.stdout.log

確認すると、以下のようにエラーが出力されていました。mirakurunとの接続がうまくいっていないようなログが出ています。

ここでようやくmirakurunがちゃんと動いていないのではないかと思い始めました。

6 Apr 21:28:30 - ERROR: #381f5ks7mw 2019-04-06T21:00:00+0900 [NHK総合1・東京シャル 平成史 /var/run/mirakurun.sock ENOENT

mirakurunの確認

/var/run/mirakurun.sockとの接続がうまくいってないようなので、lsで存在を確かめると表示されません。

ls /var/run/mirakurun.sock

mirakurunの起動

普通にstartと入力すれば良かったかもしれませんが、restartで起動してみました。

そうすると、mirakurun-serverが表示されました。もっと早く気づいていればよかった。。。

# mirakurun restart
[PM2][WARN] Applications mirakurun-server not running, starting...
[PM2] App [mirakurun-server] launched (1 instances)
lqqqqqqqqqqqqqqqqqqqwqqqqqqwqqqqqqqqwqqqwqqqqqwqqqqqqqqqqqqk
x Name              x mode x status x ? x cpu x memory     x
tqqqqqqqqqqqqqqqqqqqnqqqqqqnqqqqqqqqnqqqnqqqqqnqqqqqqqqqqqqu
x chinachu-operator x fork x online x 8 x 0%  x 34.2 MB    x
x chinachu-wui      x fork x online x 8 x 0%  x 163.5 MB   x
x mirakurun-server  x fork x online x 0 x 0%  x 4.8 MB     x
mqqqqqqqqqqqqqqqqqqqvqqqqqqvqqqqqqqqvqqqvqqqqqvqqqqqqqqqqqqj
 Use `pm2 show <id|name>` to get more details about an app

また、lsでmirakurun.sockを確認すると、表示されました。

# ls /var/run/mirakurun.sock
/var/run/mirakurun.sock

また、mirakurunの起動により、/usr/local/var/logに以下のログが出力されることも確認しました。

  • mirakurun.stderr.log
  • mirakurun.stdout.log

ということで、まとめ

mirakurunの起動で解決したことから、mirakurunが起動していなかったのが原因だったと考えます。

ここまで到達するのに時間がかかってしまった。。。

Node.js超入門[第2版]

Node.js超入門[第2版]

録画サーバのHDD温度

4月となり、桜が満開。

ってなわけで、録画サーバに搭載しているHDD温度を振り返ってみました。 以下は年単位の温度グラフです。

f:id:padobure:20190406150328p:plain
録画サーバのHDD温度

HDDの最高温度は47度です。7月ぐらいに記録した温度かな。

そして、最低温度は25度です。1月か2月ぐらいに記録した温度だと思います。

気温と連動しています。7月、8月で温度でトップをつけて、1月、2月でボトムとなってます。

最低と最高で約20度の差がありますね。

あと1年ぐらいHDDが壊れずに使いたいものです。

ラジオ録音サーバの予約状況(2019年4月1日に向けて)

荒川強啓デイ・キャッチ!」が終了し、新番組として「ACTION」が開始となります。これに合わせて、ラジオの録音設定を変更しました。

ラジオ録音サーバで予約している番組を記録的に。

予約している番組

予約している番組は以下です。

cronの設定状況

以下のように設定しています。

00 18 * * 1-5 /home/git/rec_radiko.sh TBS 180 /home/ After6
00 22 * * 1-5 /home/git/rec_radiko.sh TBS 120 /home/ session22
59 23 * * 1 /home/git/rec_radiko.sh TBS 63 /home/ Tokyopod
00 13 * * 7 /home/git/rec_radiko.sh TBS 243 /home/ Sunday
00 1 * * 3 /home/git/rec_radiko.sh TBS 120 /home/ COWBOY
00 1 * * 3 /home/git/rec_radiko.sh LFR 120 /home/ ANNSST
00 21 * * 4 /home/git/rec_radiko.sh TBS 30 /home/ MYGAME
00 1 * * 6 /home/git/rec_radiko.sh FMJ 30 /home/ SOFA
00 6 * * 6 /home/git/rec_radiko.sh TBS 60 /home/ 木梨の会
30 15 * * 1-5 /home/git/rec_radiko.sh TBS 120 /home/ ACTION

参考 

2019年1月1日の状況

nomusicnolife.hatenablog.com

2018年4月10日の状況

nomusicnolife.hatenablog.com

ケトルVOL.39

ケトルVOL.39

f:id:padobure:20190331092053j:plain:w200

アトロク、明日から放送2年目。楽しみ。

アトロクが放送開始されて、1年が経過しました。明日から放送開始して2年目に突入します。

www.tbsradio.jp

毎日録音して、欠かさず聴いてます。好きな特集は複数回繰り返して聴いたりもしています。

各曜日パートナーアナウンサーのキャラクタも確立されて、曜日ごとに異なったテイストで楽しめます。

毎日3時間で、放送開始当初は「希釈、希釈。薄めないと」みたいなことを言ってました。しかし、内容は濃いままで、聴き応えがあります。

リスナーとして、アトロクは生活の1部分になってます。

2年目の放送も楽しみです。