東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

料理弱者でもホットクックで無水カレーを作ったら、とても美味しかった

ホットクックといえば無水カレーということで、無水カレーを作りました。

レシピにあるように作ったら、とても美味しかったです。

作る工程

トマトを入れます。レシピだと角切りとありましたが、トマトは以下のようにざっくりと大きく切りました。というのも、細かく切ろうとすると、トマトが崩れてしまって私には対処できそうもなかったからです。

玉ねぎを入れる。レシピはみじん切りとありましたが、みじん切りにできるテクニックはないので、大雑把なみじん切りです。

セロリ、にんにく(1片)、しょうが(チューブ)、鶏肉(手羽元)を入れる。

セロリは筋を取らずにそのままみじん切りにしています。

ホットクックのメニューは「チキンと野菜のカレー(無水カレー)」です。

完成!ルーはジャワカレーの中辛を入れました。調理後にルーを入れて、3分の追加加熱です。

水を入れてないのですが、ちゃんと汁気があります。

とても美味しい

とても美味しかったです。トマトも玉ねぎも大雑把に切っていましたが、気になりませんでした。手羽は柔らかくなっていて、思った以上に食べやすかったです。

思った以上にセロリがアクセントになっていて、食欲が増しました。

次回への反省点

気になったのは、トマトの皮です。トマトの皮が残っていて、これが気になりました。次回作るなら、トマトは事前に湯剥きするか、ホールトマトを使うようにしようと思います。(トマトは値段が高いのでホールトマトが良いかな)

録画サーバの消費電力:4週間の実績を公開する

録画サーバの消費電力について、実績を取得しました。

4週間の消費電力量は27kwh

4月27日から5月24日の4週間の消費電力量は26901.96Whでした。一般的にkWh(キロワットアワー)にするので、だいたい27kWhです。

f:id:padobure:20190525181338p:plain

年/月/日 消費電力量(Wh)
04/27(土) 1096.8
04/28(日) 1173.84
04/29(月) 888.72
04/30(火) 1141.8
05/01(水) 919.44
05/02(木) 1164.96
05/03(金) 906.72
05/04(土) 980.04
05/05(日) 1134.96
05/06(月) 1024.68
05/07(火) 890.76
05/08(水) 925.8
05/09(木) 858.72
05/10(金) 847.8
05/11(土) 1047.84
05/12(日) 1050.48
05/13(月) 898.92
05/14(火) 823.68
05/15(水) 933.48
05/16(木) 848.64
05/17(金) 833.04
05/18(土) 1023.24
05/19(日) 1014.12
05/20(月) 874.56
05/21(火) 923.04
05/22(水) 899.16
05/23(木) 891.24
05/24(金) 885.48
合計 26901.96

4週間の電気代は約810円

我が家では1kwhあたり、30円の計算です。

そのため、4週間あたりの電気代は以下の計算で約810円です。

27(kWh) x 30(円) = 810

これが高いのか、安いのか。。。やっぱり、わからないっす。

土日の消費電力が若干高い

曜日ごとに消費電力に差があるかと考え、曜日単位に集計してみました。

土日の消費電力量が高いです。金曜深夜からタモリ倶楽部等の番組を多く録画しているので、そのエンコードで消費電力量が多くなっているんだと思います。

f:id:padobure:20190525181521p:plain

曜日 消費電力量(Wh)
3686.88
3779.28
3677.88
3763.56
3473.04
4147.92
4373.4
合計 26901.96

使用しているワットチェッカー

消費電力を調査するために使用したワットチェッカーは以下を使用しています。

bluetoothで接続できるし、csv形式でデータをダウンロードできて、使い勝手がとても良いです。

池袋のコワーキンススペース 「co-ba」にドロップインしてみた

平日に休みをとって、家で作業しようとしてもなかなか集中することができません。自宅だと、テレビがあったりするので、ついついワイドショーを観たりしてしまいます。また、息子が学校から帰宅すると、友人を連れてきてゲームをはじめたりするので、落ち着くのは難しいです。

というので、お金を払って解決しようと、最近はコワーキングスペースを活用するようにしています。

そこで、池袋のコワーキンススペース 「co-ba」をドロップインで使用してみました。

co-ba.net

金額

ドロップインが1日1000円です。

リーズナブルな値段で電源、wifiを使用することができるのは大きな魅力です。

雰囲気

実際にビジネスをやってらっしゃる方が2人とか3人で利用しているような雰囲気もあり、話し声が気になりました。

席で顧客に電話しているような方もいらして、私はちょっと作業に集中しにくかったです。電話がOKなどは、ワーキングスペースのルールなんでしょうね。そういうのを理解した上で使用するのが良いと思いました。

ホットクックで作った焼きそばは失敗だった

ホットクックで作って失敗した料理も紹介してみます。

焼きそばは失敗しました。

失敗したと思った理由

なぜ焼きそばが失敗したと思ったか、その理由は以下です。

  • 麺が柔らか過ぎて、そばの歯ごたえがあまりない
  • 麺が細かく裁断されていたので、麺を食べている感覚がしなかった

その失敗したレシピとは?

食材の投入

材料はマルチャンの3食入った焼きそばです。この焼きそばは定番中の定番で、どのスーパーにも置いてあると思います。

今回は3人前を作りました。

キャベツ、もやし、人参、肉を切って、以下のようにホットクックの鍋に入れます。

麺を3玉いれて、粉ソースをその上からふりかけます。

ホットクックの調理内容

ホットクックのプリセットに焼きそばが無いので、以下の設定で調理しました。

手動で、「無水でゆでる」を4分、その後「炒める」を1分。でした。

ゆでて柔らかくなった麺が、炒めるの混ぜ棒がかき混ぜることで、麺を粉々にしたんじゃないかと想定しています。

次回、ホットクックで焼きそばを作るなら

麺は焼かなくても、蒸せばいいと考えているので、「無水でゆでる」を3分でいいかな。ゆでた後に、人間の手でソースをかき混ぜるのが良いと思います。

ドコモ光と解約金が高かったので、ドコモからMNPはいったん諦めた

ドコモからMNPしようと、ドコモショップに行ってきました。

MNP番号はWebからでもできるということでした。なので、WebでMNP番号発行を試してみました。しかし、ドコモ光を契約しているため、電話するかドコモショップに行くようにというメッセージが出て、発行することはできませんでした。

ということで、MNP番号を発行するためにドコモショップに行って尋ねてみました。

MNP番号を発行するためには、銀行口座やクレジットカードに紐付けるか、妻の電話番号に紐付ける必要があるとのこと。いずれも用意していなかったので、その場でのMNP番号の発行は諦めました。

また、私の電話番号に紐付いた以下の解約金もかかるというのがわかりました。

  • 携帯電話の解約金:9500円
  • ドコモ光の解約金:8000円

いずれも2020年の4月、5月ぐらいに解約すれば解約金は不要ということです。

ただ、携帯電話の解約金は格安simに変更すれば、2~3ヶ月ぐらいでペイできると思うので、6月になったら妻と一緒に格安simに乗り換えるつもりです。

ドコモの携帯料金が高いので、格安simを検討する

通信料金と端末代金の分離の動向

総務省が通信料金と端末代金の完全分離を進めています。

一方、私はドコモユーザで、ドコモを23年使用しています。

長年使用していますが、携帯電話の月額使用料が高いです。長期利用ユーザに対しての恩恵もほとんどありません。

そんな状況で通信料金と端末代金の完全分離という動きがあるので、携帯電話の料金が安くなることを期待していました。

発表されたドコモの料金プラン

以下が発表されました。

通信料金はギガホとギガライトになり、端末代金は下取りを前提に割り引くというものです。

ドコモの携帯新プラン全容、値下げは最大1割強どまり  :日本経済新聞

ドコモ、端末代の支払い3割免除 36回の分割払い導入  :日本経済新聞

プラン変更を前提に試算すると、安くなるどころか、むしろ2000円ぐらい高くなることがわかりました。

「分離したとしても、安くならないんだな」という落胆の感情とともに、長年使用してるドコモをやめて、格安simに乗り換えることを検討することにしました。

現状

で、現状はどうなっているのかをみてみると。

契約内容

基本プラン

私はシンプルプラン(980円)、妻はカケホーダイライト(1700円)です。妻はPTAの役員をやっていたこともあり、通話があるため、このプランにしています。

私は家族との連絡はLineになっていますので、通話はほとんどしません。

パケット

パケットは契約やその料金体系が難しいんですよね

パケットはシェアパック10という10GBのプランです。(9500円)

ちなみに、パケットはドコモ光セット割で1200円引き、ずっとドコモ割で1000円引きの、トータル2200円が割り引かれています。なので、パケットは7300円です。

でも、パケットはそれだけじゃないんですよ。SPモード(300円)というのをそれぞれ契約しなければいけません。さらに、パケットをシェアしているため、妻側にはシェアパック利用料の500円がかかっています。

ドコモ光

ドコモ光(マンションタイプでプロバイダはOCN)を使用しています。ちなみに、ひかり電話も契約しています。(4200円)

月々サポート(端末補助)は無い

私はiPhone6S、妻はiPhoneSEを使用しています。

これらの端末は2年以上使用しており、月々サポートという端末代金の割引き等はありません。

毎月の支払い額

上記のようなプランで、毎月の支払い額はいくらかというと。

ドコモには妻と2人で19000円前後を毎月支払っています。

以下のような料金構成になっており、通話の基本料とパケットの2人を合計すると1万円を超えています。

f:id:padobure:20190518232426p:plain

格安simを検討するにあたって

格安simを検討するにあたり、前提条件などを整理しました。

端末は継続して使用する

私の使用しているiPhone6S、妻の使用しているiPhoneSEは継続して使います。

もちろん、新しいものに買い替えたいという希望はあるものの、今の端末で不自由していないためです。

新しい端末が欲しくなったら、型落ちや中古を購入するんだろうなと思ってます。

使用するパケット量

私は1ヶ月あたり6GBから7GBぐらいを使用しています。

また、妻は携帯電話を家で使用することがほとんどで、3GBぐらいの使用量です。

ドコモのsimが使える

ドコモから乗り換えるので、ドコモのsimが使える格安simにします。

どの格安simに乗り換えるか

格安simの会社は複数あり、どこにするか悩みます。

各社で様々なサービスを展開しています。料金は若干の高い、安いはあるものの、だいたい同じぐらいです。

そんな中、私はbiglobeに目をつけました。biglobeが良いと考えた理由は以下です。

  • シェアSIMが家族割っぽく使えて良さそう
  • エンタメフリー・オプションが魅力的
  • ゆくゆくはbiglobe光も使えそう

ホットクックでローストポークも作った

以下の記事でローストビーフを作りました。

nomusicnolife.hatenablog.com

ローストビーフは美味しくできたものの、牛肉は値段が高いです。ということで、豚肉だったらどうなるんだろうと、豚肉を購入してみました。

肉の値段はビーフの50%ぐらい

近所のスーパーで300グラム500円の豚モモ肉です。タコ糸を巻いてあるのを購入してみました。

牛肉と比べると安いです。約半分ぐらいの値段です。

レシピ

ローストビーフと同じレシピにしました。ホットクックを使用し62度で3時間です。

ただ、今回は先にフライパンで焼き目をつけ、タレには漬け込まずにホットクックにセットしました。

出来上がり

出来上がりは以下のような感じです。ビールのおつまみとして、妻と2人で食べました。

ローストポークの危険かもしれないポイント

写真を撮り忘れたのですが、中は生焼けっぽいのです。もちろん、低温調理で加熱は十分にしているつもりなのですが、豚肉で赤いと精神的に躊躇してしまいます。

とはいうものの、せっかく作ったので美味しく食べました。ただ、ちょっと危険かなと思ったので、息子には食べるのを遠慮してもらいました。