東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

レポ:サザンのライブに行ってきた!

2008-08-24.jpg

サザンオールスターズのライブに行ってきました。

簡単なレポというか、感想というかメモ程度のレポです。

最初に感想

まず最初に、感想。

とても良かったです。国民的なバンドなんだなーというのが、改めて感じたことでした。音楽を楽しんでやっているのが伝わるし、表現手法も面白い。ボーカルである桑田佳祐の圧倒的なカリスマ性を中心としながらも、桑田佳祐から各メンバーへのリスペクトも感じられたし。

なんて、偉そうに書きましたが、ライブ中は本当に楽しんでました。ハンズアップしまくりでした(^^

概要とか 

活動30周年の今年、このライブを機に活動を休止するという宣伝もあったライブです。ボクが行ったのは4日間行われるライブの3日目。

場所は横浜にある日産スタジアムです。 天候は残念ながら雨。今回は電車でなく、車で行ったんです。雨だし、帰りに混雑するのは嫌だなーと思って。

開演の30分前に日産スタジアムのある新横浜駅周辺に着いたのですが、雨だからなのか大渋滞。しかも、駐車場なんて、どこも空いてない。駐車場を探していたら、開演時間を30分ぐらい過ぎてました(涙)ちなみに、最後のアナウンスではこの日7万5千人が来場したとのことです。

この記事の「続き」部分にセットリストがありますが、席に着いたのはメドレーの「C調言葉に騙されて」ぐらい。会場は既に興奮のるつぼ。

席は2階席の上部。なので、ステージははるか向こうで、桑田さんは米粒ぐらいでした。この記事の最上部に貼った画像は自分の席から撮影した会場の模様です。ステージまでの遠さって、伝わります?

小雨がパラついていたのですが、屋根があるおかげで100円均一ショップで買ってきたカッパを着なくても大丈夫でした。

前半は初期の頃の作品(詳しくしらないのですが、たぶん初期の頃)をメドレー形式に歌って、後半は新しめのボクでも知っているような曲を歌ってました。

会場で印象的だった3つのこと

会場で印象的だったことを3つ。

1つめ。お客さんの層は幅広いです。ボクの前にはお年を召された方3人組が座って、ライブを楽しんでました。その隣には、20代前半ぐらいの若い方達が踊っている。そして、ふと通路を見ると、小学校低学年の女の子が飛び跳ねながらリズムに乗っているのです(勝手にシンドバッド演奏時の彼女の嬉しそうな顔は特に印象的でした)。

こんなに幅広い層の方達が、ライブ代8500円というお金を払ってくるというのは、すごいことだと感じたのです。

2つめは、演出。大きな画面で桑田さんの顔とかを写すのですが、その画面にちゃんと歌詞が表示されるのです。今までいろいろなライブに行きましたけど、この表現手法は今までなかったので、とても良かったです。

「あ、このメロディー聴いたことある。けど、歌詞を知らない」というような曲でも一緒に歌えるんです。これは、想像以上に嬉しいのですよ。

また、その画面にVJばりの映像を流したり。この映像も凝っていて良かったです。

3つ目。それは、自由な楽しみ方です。ラストの方は桑田さんも煽ってましたけど、前半のメドレーなんかは「ちょっと長いかも。座ってのんびりしてねー」とか言ってました。客席もボクの周囲の人たちは、立って一緒に歌う人、座ってじっくり楽しむ人のようにそれぞれの楽しみ方で楽しんでいるようでした。

こういうライブって、ハンズアップを強制されたり、手を左右に振るとか強制されたりするんですけど、そういうのは無かったです。

2つの鳥肌ポイント

ボクの鳥肌ポイントは2カ所。

1カ所目は、「いとしのエリー」。

ほんとうに、名曲だと思います。ラストの一瞬のブレイクで、「エ~~リ~~~ うぉーぉー べいべー ふー」のあたりです。本物が聴けて、鳥肌たちました。

そして、2カ所目は「まんぴーのGスポット」。この曲のタイトルを言いたいだけじゃないの?とは思うのですが、歌詞の「芥川龍之介がスライを聞いて”お歌が上手”とほざいたと言う」の部分は、なんでだろう?とても新鮮に感じて、ビビっとなりました。

この曲で、桑田さんがやりたい放題やっているのは、とても楽しかったです。(やりたい放題やっているように見えた)

ライブの放送について 

4日目の映像は8/24(日)の18:00からWOWOWで生放送されるので、WOWOWに入っている方はぜひご覧になってください。

また、地上派でも今日(8/24)の23:30からテレビ朝日で放送されるので、ぜひともご覧になってください。

セットリスト

セットリストは以下。続きをご覧ください。(セットリストは、ファンクラブの方からいただいたものです)

1. YOU
2. ミス・ブランニュー・デイ
3. LOVE AFFAIR ~秘密のデート~


メドレー
4. 女呼んでブギ
5. いとしのフィート
6. お願いDJ
7. 奥歯を食いしばれ
8. ラチエン通りのシスター
9. TO YOU
10.C調言葉に騙されて
11.働けロック・バンド
12.松田の子守唄
13.HELLO MY LOVE
14.朝方ムーンライト
15.思い出のスターダスト
16.夏をあきらめて
17.Oh! クラウディア
18.東京シャッフル
19.そんなヒロシに騙されて
20.あっという間の夢のTONIGHT
21.メリケン情緒は涙のカラー
22.顔


メドレー
23.Bye Bye My Love
24.メロディ (Melody)
25.愛の言霊
26.シュラバ★ラ★バンバ
27.爆笑アイランド


28.ごめんよ僕が馬鹿だった
29.Rock'n Roll Superman
30.涙のキッス
31.チャコの海岸物語
32.せつない胸に風が吹いてた
33.夕日に別れを告げて

34.いとしのエリー
35.真夏の果実
36.TSUNAMI
37.I AM YOUR SINGER
38.希望の轍
39.OH!! SUMMER QUEEN ~夏の女王様~
40.エロティカ・セブン
41.HOTEL PACIFIC
42.BODY SPECIAL ?
43.マンピーのG★SPOT


~ENCORE~
44.夕方Hold On Me
45.みんなのうた
46.勝手にシンドバッド
47.Ya Ya (あの時代を忘れない)