東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

I love U / Mr.Children

I love u / Mr.children

ミスチルのニューアルバム「アイラブユー」を聴いた。
以前のアルバムと比較すると、より歌詞に重心を置いた楽曲になっている。

秀逸だと思うのは、11曲目の「隔たり」。
こんな歌詞を作って歌えるのは、ミスチルというより、桜井さんしかいないんじゃないかな。

「隔たり」の歌詞を以下に引用。

たった0.05ミリ 合成ゴムの隔たりを その日 君は嫌がった 僕は それに応じる


こんな歌詞を極上のラブソング(?)に昇華できるのはさすが。
比喩表現がIT'S A WONDERFUL WORLDに収録されている「ファスナ」に似ている。
ファスナは隠れた名曲だと思うけど、今回のアルバムに収録された隔たりも隠れた名曲になりそう。

他に耳に残った曲は、「Worlds end」「靴ひも」「CANDY」。

最近の歌詞にフォーカスをあてているミスチルの傾向は個人的には好き。
「タガタメ」→「and I love you」→「隔たり」に一連の流れがあるように読み取れる。

ただこのアルバム、昔からのファンは評価しづらいかもな~って思ったりはする。



と、まぁ2次会終わって、ショーも昨日で終わって、なんか肩の力が抜けた今日でした。