読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

超ハウス・ディスク・ガイド

音楽

bec71091.gif
6/28に面白そうな本が出ます。
その名も「超ハウス・ディスク・ガイド」。

HOUSE LEGEND的な一冊になるかもしれませんね。
内容が濃そうなので、ハウス・フリークはチェックした方がいいでしょう。

もちろん、ボクも購入する予定です!

http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guide/04317317.htm

ガラージ、シカゴからプログレッシブ、ディスコ・ダブまで約2,000枚を掲載。ハウス・ミュージックの21世紀決定版ディスク・ガイド、ついにドロップ!!

ハウス・ミュージックがシカゴで生まれてから20年が経った。均等に刻まれるリズムの上にさまざまな音楽要素を取り入れ、常に刺激的な音楽であろうとするその生命力の強さが、ハウス・ミュージックにはある。20年もの歴史の中、サウンドが進化していく過程でさまざまな枝分かれがあったわけだが、本書はそれを時代/ジャンルごとに分け、名盤や必聴盤を紹介していくもの。70年代のソウル的な音源から最新のハウスまで、世界各国のクラブでプレイされてきた約2,000枚のレコードを一挙に紹介するDJ/リスナーのための資料本である。■著者:監修:巽英俊 ■仕様:A5判/240ページ
■定価:2,100円(本体2,000円+税)■発売日:2006.06.28
■ISBN:4845613255