東京生まれHOUSE MUSIC育ち

悪そうな奴はだいたい友達なの?

本のこと(1月~3月まとめ)

1Qが終わるので、本のまとめ。

1月から3月の3ヶ月で54冊なので、結果として2日で1冊ぐらいのペースで読んだ計算。

本が読めないような状況もあったのですが、それでも読んだほうかな。

小説以外にも、ワーキングプア等のように格差社会に関連するものは積極的に読んでいた気がします。

簡単に評価を。

星5・・・強烈に面白い。超~お勧め

四度目の氷河期/荻原 浩

四度目の氷河期

映画化された「明日の記憶 」、ドラマ化された「僕たちの戦争 」から数えて著者の作品を読んだのはこれが3冊目。

自分がクロマニヨン人の子供だと信じる主人公の話。少年時代から青年時代を描く、青春ど真ん中の小説でした。

ネタバレになるので書きませんが、両親のこととか、自分が生まれてきた意味とか、色々なことを考えさせられながら、読みました。

一瞬の風になれ1、2/佐藤 多佳子

一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ-- 一瞬の風になれ 第二部

こちらも、青春モノ。3巻で完結するのですが、図書館で借りれたのは2巻まで。途中まででの評価なんですが、星5つ。

三浦しをんの「風が強く吹いている 」は駅伝をテーマにしていましたが、同じ陸上でもトラック競技がテーマ。

高校時代、真剣に部活で汗を流していた自分にとって、こういうのって青春の頃を思い出す感じがして甘酸っぱくなります。

早く最終巻の3巻を読みたい!

失われた町/三崎 亜記

失われた町

三崎 亜記といえば、「となり町戦争 」がちょっと前に映画になって劇場公開されました。

そんな著者の最新作がこれ。彼独特の設定が面白かったです。途中、精神世界にいってしまった感じはあるのですが、最後もきれいにまとめていて、誰かが急にいなくなった時のことを考えながら読んでました。

星4・・・とても面白い。

石田衣良の「美丘」は大ヒットした「世界の中心で愛をさけぶ」に似た感じのベタなストーリー展開ながらも、セカチューで泣きそうになった自分は楽しく読ませてもらいました。

会社員をやっている人は「若者はなぜ3年で辞めるのか/城 繁幸」、「迷いと決断/出井 伸之」、「アイデア会議/加藤 昌治」は読んでおいたほうが良いと思います。

「女子の生きざま / リリー・フランキー」はロングセラーである「東京タワー」とは違った、テレビでよく観る下品なリリー・フランキーを楽しめます。

星3・・・面白いんだけど、普通...かな

芥川賞受賞の「八月の路上に捨てる/伊藤 たかみ」。ボクには芥川賞を理解するのは難しいっす。綿矢りさの「インストール」を読んでも、理解できなかったんですよねorz。

面白い本を探しているなら「POP王の本/POP王」。リコメンド本がわんさかと紹介されています。

「だから皇室は大切なのです-日本人と皇室/篠沢 秀夫」は読んでて新鮮だったかな。著者はクイズダービーでおなじみな「3000点の篠沢教授」です。

  • 八月の路上に捨てる/伊藤 たかみ
  • POP王の本/POP王
  • だから皇室は大切なのです-日本人と皇室/篠沢 秀夫
  • 銀の言いまつがい/ほぼ日刊イトイ新聞
  • ラップがわかる・できる本/MC一寸法師
  • 朝、会社に行きたくなる技術/梅森 浩一
  • 12歳の大人計画課外授業ようこそ先輩/松尾 スズキ
  • 「頭がいい人」のメンタルはなぜ強いのか/保坂 隆
  • 頭のいい女、悪い女の話し方/八坂 裕子
  • 惨敗―2002年への序曲/金子 達仁
  • 女は見た目が100パーセント/浅野 裕子
  • 失敗は、顔だけで十分です。 爆笑ネタ180連発!/綾小路 きみまろ
  • 心にナイフをしのばせて/奥野 修司
  • もう一度「捨てる!」技術/辰巳 渚
  • お詫びの達人 ~基本の(き)~/堀井 孝英 鹿島 しのぶ
  • 上流に昇れる人、下流に落ちる人/和田 秀樹
  • 私が語りはじめた彼は/三浦 しをん

星2・・・どうしようもなく暇だったら読んでもいいんじゃない?

  • 通勤電車で座る技術!/万 大
  • NHK週刊こどもニュース〈'06〉
  • ダナエ/藤原 伊織
  • 月下の恋人/浅田 次郎
  • 流行語大賞」を読み解く/木下 幸男
  • 忘れる技術―思い出したくない過去を乗り越える11の方法/岡野 憲一郎
  • なぜあなたはその仕事を抱え込んでしまうのか?―自己変革のための問題解決レッスン/笹氣 健治
  • おまけより割引してほしい―値ごろ感の経済心理学/徳田 賢二
  • 傘の自由化は可能か/大崎 善生
  • ブラウザのしくみ/佐藤 信正
  • ソコが知りたい!家事のコツ / 阿部 絢子
  • きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉/渡邉 美樹
  • 三四郎はそれから門を出た/三浦 しをん

星1・・・自分には合わない

  • すぐに稼げる文章術/日垣 隆
  • 「擬音語・擬態語」使い分け帳/山口 仲美, 佐藤 有紀
  • これで差がつく!幹事の仕事/桜井 淳
  • 縦並び社会―貧富はこうして作られる/毎日新聞社会部
  • 警察裏物語/北芝 健
  • 入門!論理学/野矢 茂樹